嫁ができるまで淡々と更新するよ

嫁探しどころかレーシック難民になりましていまだ健康を取り戻せない日々を送ってます。

Info 1

Info 2 レーシック後遺症相談

  • レーシック後の吐き気や神経の付随運動など後遺症は基本的に治りません。術後1000日後の結論です。
  • それでもどうにかしたいなら医療情報弁護団に相談がもうてっとり早いです。

Info 3 手術後経過日数



「諦めないで」のあの人を見るとどうも笑ってしまう

寝てる間に持久走でもやったの?ってくらい相変わらず朝から動悸がバクバクバクバクとしてどないしたものかね…と朝から憂鬱な染井ですおはようございます。本当これどうしたらいいんでしょうね。しまいにはずっとバクバクして死ぬんじゃないかとすら思う時があります。

以前にも書きましたが自律神経がやられて動悸以外の症状が出てたときに精神科・心療内科の併設してるところでワイパックスという薬をもらいました。自分の場合はそこにたどり着くまでが紹介の紹介でその紹介先の先生も「あくまでこれは症状を抑えるだけだから根本治療は期待しないで欲しい。でもまずは出ている症状を抑えることをはじめましょう」と割りと最初からお手上げ\(^o^)/な感じです。大丈夫です。なんとかなります。治りますよ。と根拠のない発現されるよりは好感はもてるんですが、まあ、うん、時系列的にレーシック後に全て出てるんだから精神力で根治させようってのが無理な話しですよね。

ワイパックスは副作用も少ない薬

通常はパニック障害の方に出す薬なんだそうです。一般的に広く使われており断薬、減薬するときの副作用は少ない薬ということですが、それでも苦労をする人はやはりいるとのこと。でもこれを飲み始める前の動悸、吐き気、倦怠感、目の周りの筋肉の異常緊張をまた体験するのはあううあうう…。

ああ、マジでレーシック難民過ぎる…。

ルテイン飲み始めました

今思えば自分にも術後翌日から動悸に始まり気持ち悪さが出て何か手がピリピリと不調が出てる時点で早めに行動すべきでした。脳は必死に異常事態の信号を送っていたにもかかわらず早めに対策を打たなかったせいでここまで症状が悪化してしまったんでしょう。

といっても遠視眼鏡を用意したり眼精疲労を取るためにホットタオルを試したり、赤い目薬を使ったり眼精疲労に効くと言われるキューピーコーワアイを飲んだりはしてたんですがね。それら全ても効果はあってもそれを上回る障害が俺の体を襲ってたようで焼け石に水だったのでしょう。

んじゃ何を対策すりゃよかったんだ?って話しですが、最近はそういうことよりもできることは全てやってしまおうって考えになってきました。

そんなわけで今度は目の疲労に効くらしいルテインを飲み始めることにしました。ブルーベリー同様、眼の回復効果を期待できるそうです。ブルーベリーのサプリメントも始めようかと考えましたが朝のパンにぬって食べてるので、しばらくはいいかとスルー。ジャムでも効果があるのかどうかはしらんけどさ。甘くてそれより糖尿病にならね?って俺のゴーストが囁いてるけどさ!!