嫁ができるまで淡々と更新するよ

嫁探しどころかレーシック難民になりましていまだ健康を取り戻せない日々を送ってます。

Info 1

Info 2 レーシック後遺症相談

  • レーシック後の吐き気や神経の付随運動など後遺症は基本的に治りません。術後1000日後の結論です。
  • それでもどうにかしたいなら医療情報弁護団に相談がもうてっとり早いです。

Info 3 手術後経過日数



レーシック手術後130日目に感じる眼の不調まとめ

やはり右目の調子が相変らずおかしい。遠視眼鏡かけようがツボを押してみようがやはり何かおかしい。分かっちゃいるが右目がおかしい。と帰宅早々めぐりズムで眼を労ってる染井ですこんばんは。だからって反対の左目が調子いいかいやそうでもないんですけども。

今日はタイトルのように「眼の不調まとめ」です。もう4ヶ月突破したというのにね。メリットを探すほうが本来は精神的にもよいのでしょうが、気になるのではなく「感じてしまう」のだからしょうがない。そうなったら誰だってそうする。誰だって不調をまとめる。

というわけでひあういごー。

太陽光、白色灯が眩しい

相変らずの変化なし。超眩しい。昼の晴天時はいつだって神々しい世界で土下座したい眩しさ。夕暮れ時でも眉間にしわ寄せてないときつい日がある。そのため外では朝だろうが夕方だろうが9割方サングラスを装着しております。いまならサングラス業界の広告塔に喜んでなりますのでその業界の広報マンの方がいましたらぜひ連絡下さい。問題は容姿だがな!致命的だな!!使えねぇな!!

これに関して品川の先生に相談したら「光のエネルギーは手術前後でも同じなんだけどね…」だそうです。確かにその通りなのは言うまでもなく分かるんですが、反射角変われば虫眼鏡のようにエネルギーの焦点位置も変わって眩しさも段違いになるのじゃないかなぁ。

ハロ・グレア・スターバースト

広告収入に釣られて「3ヶ月もすれば気にしないレベルになる」などと書いてた奴らは軒並み歯ァ食いしばれー!おらー!!全然消えねぇじゃなーか!おらー!!つうか昼の光源までギラギラしてるじゃねーか!おらー!!とボディ→アッパー→デンプシー・ロールのコンボをぶっ放したいほど改善してるようには思えません。むしろ悪化(スターバーストの発生)してからはそのまま元に戻ってない感じ?

特に直線上に発生する光(自転車、自動車のライトなど)がある場合はかなり厳しいです。目の奥に光の矢が飛び込んできます。レーシック前の眩しさで例えるなら寝起きに照明当てられたような眩しさでしょうか。気分は毎日ラピュタ王。目がァ!?目がぁあ!?って。

ただ斜めや横から見るとだとそうでもないんですよね。反射角の問題なのかレーシック眼ってそういうものなんでしょうか?そんな疑問を感じたので同時期に神戸神奈川クリニックで受けた友人に聞いたら今でも多少は眩しいとは感じても別にそこまで…程度なんだそうです。ぎぎぎ…なぜだ…おかしいだろ…。

暗所視力の低下

許容範囲内。鳥目になったなぁ程度です。これは別に気にせず。

でもこれが術後から回復してるのかというと良くわからない。先日、実験がてらに職場の倉庫に蛍光灯無しで入るとさっぱり目の前すら判らなくなったのである程度落ちたのだろうとは思います。まあ、見えないほうが視点合わせようとしないので別にそれでもいいんじゃないの?と感じてます。

が、ただ真っ暗闇ならいいんですが、暗闇の中のテレビや映画館のように暗い中に強い照度の光源があると明暗のコントラストが狂ってる今の自分では目が凄く疲れます。ジムで一時的に部屋を暗くしてレッスンをするプログラムがありまして、そのときに外の廊下からの光は明るいために急に目がしょぼしょぼし始めるのが何度も何度も。見えないなら見えないで構わないんだがなぁ。

ドライアイ、眼痛

ドライアイ感は近距離作業や一点を見ているときに頻発。眼の奥が痛むような眼痛は左目、ドライアイと違うヒリヒリするような痛みは右目に多いです。目薬を指せば緩和するときもあるし全然効果を感じないときもあるなどそれなりに不快な痛みのためどうにかしたいところです。

複視、斜位、斜視

複視症状と言っていいのか乱視と言っていいのか分かりませんがテレビ上部の窓枠が2つに見える時がしばらくありましたが今は消えました。あれはなんだったのだろう。一応今はないですけどあったということで記録。

斜位に関しては自覚しまくりです。右目が外へ外へと逃げようとしています。それで上記の複視?とは違い今度は像が横へかなりずれる状態になります。近くを注視しようとするときに頻繁に起きやすいです。それでずれたら像を一つに戻すのくり返しです。多分、これが右目の不調の原因だろうと自分は疑ってます。

特に像がずれると感じるのは朝方が顕著です。もともと右目の外斜位は軽く持ってたのでそれ自体に驚きはないのですが、なぜかレーシック以降は意識的に像を外せるようになってしまったんですよね…開放させるというかなんというか…それで外したまま数秒固定して斜視のようにもできるように…ってなにそれやっぱ怖い。

右目頭付近の頻繁に襲う妙な緊張感

右目の目頭付近(鼻?)がミチっと音を立てて動いて鼻が通るような感覚をよく経験しています。調べると斜位の絡みで同じような症状を訴えてる人がおりますので多分そうなんだろうと。これによる痛みはないですが、やはり気持ちがいいものではなく、「目が固まる」に繋がるので症状を感じたら視点を移動させたり目をつぶって対処しています。

右目に目やにがあるような感覚

実際は目やにはないのだけど、右目の目頭付近に目やにが詰まるような感覚がたびたび起こります。というか今日も感じてます。左目には起こらないこと、右目の目頭付近だけに感じることから、これも上記の外斜位の関連を疑ってます。右目が外に逃げようとしてるのを内側へ寄せようと鼻側の筋肉が頑張ってるからというのはどうでしょうか。ありだと思いませんか。ありだと思います!(だからってどうしようもないけど

近距離作業が疲れる

これは遠視になりゃそりゃ疲れるわって話しですよね。問題は遠視眼鏡+1.0を使っても眼の乾燥感に疲労感を感じるってこと。度数が強けりゃいいってわけじゃないし、乱視の補正も考えるべきかもしれない。

以上ー。

どっちも過矯正の影響は出ているのだろうと思いますが、これだけ読むと何か右目に集中してる感じになってるなぁ。左目の時折でる眼痛は短い時間ながらも凄く嫌な痛みなのでそれもどうにかなってほしいところですが、それよりも右目と左目の像が完全独立しちゃうのはもう眼位の問題だよなぁ。これ以上の打てる手立てかぁ、プリズムレンズぐらいしか手がねぇなぁ…。