嫁ができるまで淡々と更新するよ

嫁探しどころかレーシック難民になりましていまだ健康を取り戻せない日々を送ってます。

Info 1

Info 2 レーシック後遺症相談

  • レーシック後の吐き気や神経の付随運動など後遺症は基本的に治りません。術後1000日後の結論です。
  • それでもどうにかしたいなら医療情報弁護団に相談がもうてっとり早いです。

Info 3 手術後経過日数



セカンドオピニオン

実際の数はセカンドどころかサード、フォース、フィフスぐらいですが、まあ、昨日はセカンドオピニオンとして「名古屋アイクリニック」に足を運んでいた染井ですおはようございます。ええ、3万円払って見てもらってきましたよ。たけぇ!!

検査してもらった項目は

  • 遠方視力、近方視力、斜位検査
  • 角膜表面の細胞を見る機械
  • オートレフによる屈折率
  • サイプレジンを用いての屈折率
  • 暗所瞳孔系
  • 角膜形状解析
  • 色収差測定
  • 微細顕微鏡
  • 眼底検査
  • 視野検査
  • 眼圧

以上から「左右遠視+0.75と外斜位が認められる。それ以外に異常を認めるデータはない」ということでした。

日中からのグレア発生や太陽光が眩しいこと、ハロ・グレアがいくらなんでも強烈過ぎることについては「説明ができない」のだそうです。近視の戻りはあっても+0.75を正視まで打ち消すには5年、10年は覚悟しなければならない。ただその頃には老眼出てるので遠視矯正もひとつの手だが遠視矯正は結果が不安定になりやすいので最後の手段にしたほうがよい。遠視眼鏡で違和感があるならソフトコンタクトを試してみてはどうか?とのこと。

つまり「データに問題なし!不具合!?わかんねぇ!!」と他院でも改めて言われたようなものです。判ってはいましたけど改めて言われるとくそぁ…。

サイプレジンの効果であと1日ほど現在も近距離がよく見えない、光が膨張効果が出ているのでこの辺りでもう寝てます。近くは老眼鏡でカバーできるけど眩しさだけはづにもなんないので。

本当どうにもなんないなぁ…。どうしようもないなぁ…。