嫁ができるまで淡々と更新するよ

嫁探しどころかレーシック難民になりましていまだ健康を取り戻せない日々を送ってます。

Info 1

Info 2 レーシック後遺症相談

  • レーシック後の吐き気や神経の付随運動など後遺症は基本的に治りません。術後1000日後の結論です。
  • それでもどうにかしたいなら医療情報弁護団に相談がもうてっとり早いです。

Info 3 手術後経過日数



レーシック後に不調なブログ その2

今日は面と向かって人との会話が「あ」「はい」「いえいえ」だけだった染井ですこんばんは。3パターンも会話している。大丈夫だ。問題ない。(大有りだ

御多分にもれずジムに行こうにもテンションも上がらず家でひたすら横になっていました。夏休みの宿題のように最初の一歩を踏み出す気力がレーシック以降激減してる。こういう状態で前に無理やりジョギングしてみたけど、途中はもう気持ち悪くて軽くトラウマになってるのかなあ。乳酸ドパどパ溜めて疲労困憊にして泥のように眠るのが好きな子だったのにねえ。

以前「レーシック手術後に不調を訴えてるブログ」なんてのを以前まとめておきましたが、それからまたいくつかの方面から他にもいるよ!と連絡を受けたので追加分まとめです。なんというか、自分で調べずに人様からの連絡を再利用して更新してるみたいですんません。(全方位に土下座しつつ

がっぴーのブログ
神戸神奈川クリニック(合併前)に手術された模様。屈折度数不明(過矯正ではないという指摘されている)、1年半以上経過してもコントラストの低下、ドライアイに悩まされている。女性ということで暗所瞳孔系が7mmと大きめ。ハロ・グレア等の記述は無し。瞳孔系と-6Dの矯正からコントラストの低下が原因ではないか?と本人は推測。

レーシック手術後(失敗?成功?)の独り言
品川近視クリニックで施術。術後約5年ほど。ドライアイ、暗所視力低下、飛蚊症、過矯正ではない模様(遠視度数不明)、視力の日内変動が激しい。ドライアイがここまで長期間過ぎても回復しないものとは思ってもいませんでした。

以上。

このようなことを自分が書くのもなんですが、後遺症に悩まされてる人のブログというのは探してみてもなかなか検索でヒットしません。身の回りでも自分のように苦しんでいる人が全然見つからないため、実際に後遺症で悩まされてる方というのは手術された方のほんの数%なのは事実な気がします。そのなかでネットに症状を訴えてる人というのはさらに数が減るでしょう。

そこに「失敗」「過矯正」「コントラストの低下」などキーワードを組み込んで探そうとしても宣伝サイトが優先的に上位に来るので、ここで毎日のように自分が頻繁に「つれー!レーシックの後遺症マジつれー!!品川ぁー!どうにかしろ品川ぁー!!」と嘆いてもレーシックのリスクが知りたがっている方へ届かないのが現状ではないでしょうか。SEO対策が完璧過ぎてほんと恐ろしくなります。

そういうわけで自分の更新はレーシック業界からしたら邪魔者以外の何物でもないんでしょうけど、どうせ検索上位に出ないように対策は取られてるみたいですから、今日も今日とて今後とも淡々と更新していきます。おそらくこうやって後遺症を抱えながら更新できてるのはレアなケースではないかと思いますしおすし…道連れになる子が減らせるならうまく成仏できそうですしおすし…