嫁ができるまで淡々と更新するよ

嫁探しどころかレーシック難民になりましていまだ健康を取り戻せない日々を送ってます。

Info 1

Info 2 レーシック後遺症相談

  • レーシック後の吐き気や神経の付随運動など後遺症は基本的に治りません。術後1000日後の結論です。
  • それでもどうにかしたいなら医療情報弁護団に相談がもうてっとり早いです。

Info 3 手術後経過日数



高須クリニック院長がレーシックをしない理由

肛門科からおはようございます染井です。ええ、切れ痔の診察待ちです。この数日は別に肛門に痛みはないんですけども、先生が年明けに一度見せてとのことでやっとこさこれたという次第です。

お尻が痛いのも難儀ですが、レーシック後に常時襲われる気持ち悪さや締めつけに比べりゃ全然マシ。薬も効くし。そりゃレーシックの後遺症も一時期の頃に比べたらそりゃましになりましたが、それでも痔の痛みに四苦八苦してるほうがええです。

拍手コメントより

美容整形大手の高須クリニック院長の高須克弥先生がレーシックをしない理由を昨年中にtwitterで説いていたとのことです。高須先生といえば自身の体で整形手術のテストをしていることで知られている方なのですが…

( ゚Д゚) ですよねー

一般人でもそう感じるのだから医師でもそりゃそう思うか。

ただ高須先生に説明した人が眼鏡をかけていたのが事実としても、世の中には眼鏡をしていない先生もいるはずです。なかにはレーシック手術を自身で受けた医師も少数ながらいると思います。

なので少し腑に落ちない。高須先生ほど地位のある方ならば美容業界だけでなくレーシック業界のレポートを簡単に手に入るはずなので自分のような後遺症をぶち込まれずっと苦しんでる人間がいることは簡単に分かるのではないかと思います。別件ですが眼科とは無関係な医師会の先生からレーシック術後に後遺症を訴える患者症例な資料を見せて頂きました。業界に精通していなくても手に入るということは…?

レーシックをしている大手の品川、湘南、神戸神奈川は美容整形もこなしているため気を使った発言?なんて穿ってみたり。同業故にお互い痛いところを知ってるでしょうから。下手に刺激するといろんな所から各陣営を潰せるカードが飛び出してきそうなイメージ。もうそんなイメージしかない。レーシック界隈。