嫁ができるまで淡々と更新するよ

嫁探しどころかレーシック難民になりましていまだ健康を取り戻せない日々を送ってます。

Info 1

Info 2 レーシック後遺症相談

  • レーシック後の吐き気や神経の付随運動など後遺症は基本的に治りません。術後1000日後の結論です。
  • それでもどうにかしたいなら医療情報弁護団に相談がもうてっとり早いです。

Info 3 手術後経過日数



飛蚊症

もともと右目の隅に飛蚊症の黒い点が泳いではいたが、視野の隅でふわふわとしているだけだった。しかし、レーシックをしてからは中央にも飛び回り、それにカエルの卵のような細胞のものまでくっついて左右の眼で飛び交うようなった。直後から飛蚊症の悪化だ。

理屈を考えれば当然か。フラップ作成時の吸引圧で眼圧は急激に上がる。悪化の可能性はあった。ただ、術前に飛蚊症があることは伝えてみたら品川近視の医師は問題ないと言っていた。おそらく眼位の件といい、適当に返事をしているのだろう。

飛蚊症は明るい外や白い壁や紙で特にみえてうざったいことこの上ない。カエルの卵状のものはそこまでだが、黒点はそこまで明るくない場所でも嫌でも見える。これもなってしまったら治らない症状。レーシックの後遺症は治らないものばかりだ。論文を漁ると似た事例がみつかる。分かっていながら手術しているのか。リスク説明にも当然ない。医療行為って何だっけ?と思うほどやりたい放題だなほんと。