嫁ができるまで淡々と更新するよ

嫁探しどころかレーシック難民になりましていまだ健康を取り戻せない日々を送ってます。

Info 1

Info 2 レーシック後遺症相談

  • レーシック後の吐き気や神経の付随運動など後遺症は基本的に治りません。術後1000日後の結論です。
  • それでもどうにかしたいなら医療情報弁護団に相談がもうてっとり早いです。

Info 3 手術後経過日数



レーシック以降の後遺症に悩むブログ

左眼ぇ…と今日も今日とて判らずレーシック以降のわけわからん眼の周辺の動きにとってもフラストレーションな染井ですこんばんは。

毎度のように書いてますがこの自分で制御できない締め付けやら引きつけのような動きはなかなかに耐え難いものです。常に何かしら筋肉を収縮させ続けてるのはかなり神経にきます。例えがうまくみつかりませんが、ずっと鉄アレイを持ち続けてるというか歯をずっと噛み締めてるというか…。

別に見えないわけじゃない。遠くも近くも見える。眼が疲れるという感覚はそこまでない。ただ、眼の周り、眼と鼻の間、鼻から頬骨、上顎までの締め付け、こめかみ付近が耳側へ引っ張られることが自分で制御できない。これが酷くなって1年前の今頃に会社で倒れました。ってそろそろ倒れても1年記念ですか。嫌な記念日だ。いやぁ、あの時は冗談抜きで自殺願望120%近かった。眼を閉じても眼が勝手に動き回るし、閉じなきゃ閉じなきゃで吐き気と神経が焼けるような痛みが走ってるし。

で、このような感覚を味わっているのは自分だけなのかと思ったら他にもおりました。おるんですよ。なぁ聞いてるか品川近視クリニック?俺以外にもおるんですよ?

私は、数年前にレーシックを受けました。
その後、目の不調に悩まされ続けています。
実際に私に起こった後遺症、合併症について
事実を記録に残そうと思います。

斜位で苦しんでいるのは自分と同様のようです。術前に医師へ斜位のことを相談したあたりまで自分と同じ。


やっかいな後遺症の一つに遠くを見ても目の周りが締め付けられるような感覚と連動して顎が左右に動き出してしまうことがほぼ毎日起こっています。遠視の場合は遠方を見る場合でも毛様体筋を収縮させなければなりませんが、遠方だと近方よりは毛様体筋の収縮は少なくなるのが屈折率から考えた理屈になります。が、実際に起こってることはそうじゃない。それほど緩和を感じない。むしろ顎だけに絞れば近くよりも遠くや眼を閉じたときのほうがアグレッシブに多いです。落ち着け筋肉。

その原因追求に上記のエントリーは繋がるような気がします。長くなるので自分のなかの結論だけ言えば収縮と弛緩を同時にやろうとしてる?筋肉の綱引きしてる?これが俺の眼で起きてるのかもしれません。