嫁ができるまで淡々と更新するよ

嫁探しどころかレーシック難民になりましていまだ健康を取り戻せない日々を送ってます。

Info 1

Info 2 レーシック後遺症相談

  • レーシック後の吐き気や神経の付随運動など後遺症は基本的に治りません。術後1000日後の結論です。
  • それでもどうにかしたいなら医療情報弁護団に相談がもうてっとり早いです。

Info 3 手術後経過日数



近くがよくみえない

品川近視に近視-3.0の軽度近視を削るところを遠視+0.75~+1.00の間まで削られたのだから視点の位置はあるか遠くで近くは見えなくなるのは当然なのでしょうが、相変わらず不思議と両目でものを見ているときは近くが見づらいということはないのに、片目を遮蔽すると途端に近くは見えなくなります。よくわかりません。うまい具合にモノビジョンでもしてるのですかね。謎です。

あと疑問に思うのは品川近視だからそうなったのか?と考えるときもあります。

そもそも軽度近視でも遠視が残る精度がアレです。体質が合わなかったといったらそれまでですが、それならもうどうやったって予測がずれると言ってるようなものです。近視度数が-8.0等の強度だったのなら目的の±0.00から外れて近視が残ったりする可能性も高くなるでしょう。しかし他のブログやコメントでの情報を見ると軽度の近視でも遠視側になる例もちらほらと見られます。精度という意味でレーシック手術というものはその程度のものなのか、自分が手術した際に使用した品川近視のアマリスではその程度の毎度誤差が出るのか。分かるならはっきりとした理由を教えて欲しいところですが、んなこと馬鹿正直に話してくれてたら今日の自分はないわけですHAHAHA!!(震え声)

名古屋アイクリニックの中村医師の診察で自分は手術前に乱視がー2.00あったのですが、乱視と近視は矯正位置が違うとのことでその乱視を矯正をしすぎると近視が遠視になりやすくなるとは伺ってますが、その乱視も完全に矯正したかといやそうでもなくで…ほんとよくわかりません(乱視があるなと判断するのはオートレフで多少出てるのと、日中は感じないけど夜になると信号や月が街頭が上下に二つに分かれるため)

広告を非表示にする