嫁ができるまで淡々と更新するよ

嫁探しどころかレーシック難民になりましていまだ健康を取り戻せない日々を送ってます。

Info 1

Info 2 レーシック後遺症相談

  • レーシック後の吐き気や神経の付随運動など後遺症は基本的に治りません。術後1000日後の結論です。
  • それでもどうにかしたいなら医療情報弁護団に相談がもうてっとり早いです。

Info 3 手術後経過日数



複視のときの写真をとってみた

自分の場合はもともと軽くはもっていたと思うのですが、それほどレーシック以前に複視で苦労した覚えはありませんでした。

しかしレーシック以降はピント調節がシビアになってるか遠視のピント合わせで精一杯なのか毎秒単位で外れては正位にを繰り返してます。意図的に再現することも可能なのですが、こめかみ付近を軽く引っ張っったまま物を見ようとするとピントがあいながら物が二つになりました!これが複視というやつですか!?こんなので生活は無理です!まともに歩けないです!心中察します!頑張ってください!!と少しこめかみを引っ張ると再現できるということを知らされました。

自分もやってみたら、ああ、こりゃ近いな。と。

引っ張る段階で眼球が歪むのか少しピントがぶれますが自分の見え方と確かに近い。自分の場合だと左こめかみを軽く上に上げる感じが近いです。真横ではなく少し斜めにずれるので。まあ、自分はもんなことせんでもいつでも左右視点をずらせるようになってますが。片目遮蔽もいらんよふははは!(震え声)

あとコメントでただの寄り目では?なんてのも届きます。いや、それ違うと。あれは意識して気合いれて両眼の視点(ピントじゃない)をずらしてるものであって、自分の場合の外斜位からくる複視は気合いを入れてないと両眼視点を維持できてない。こんなところです。

とはいえ実際にそんときの自分の眼がどうなってるのかと試しに写真とってみました。眼を見開いてるのはわざとです。普段は某兵長のようにまぶたが被ってるので無理やりあけながら再現してみました。むーいーみーなー死であったーといーわせーなーいー。

複視無し 遠方

f:id:somei2012:20130906074130j:plain

複視有り 遠方

f:id:somei2012:20130906074225j:plain

複視有り 遠方2

f:id:somei2012:20130906074257j:plain

複視無し 近方

f:id:somei2012:20130906074202j:plain

複視あり 近方

f:id:somei2012:20130906074514j:plain

鏡でみたときほど写真でみるとそれほどずれてないように見えます。それほど大きくズレてるように感じません。プリズム度数だと遠く約18、近く18~30の外れの数値が出てるのに、それほどあるか?と自分でも思えるズレ角度です。ぶっちゃけ普通。

でも見え方は複視のときはほんと合わない。道路なんてまっすぐと斜めが合体してて運転時になるとリアル死亡にまっしぐらになりかけます。でも、やっぱ見た目はそれほど酷くはないなぁ。うーんわからない。ちなみに撮影はiphone4Sです。カメラ一位置が中心から左寄りとか関係あったり?まあ、よくわかりません。分かってたらこれほどまでに苦しんでない。