嫁ができるまで淡々と更新するよ

嫁探しどころかレーシック難民になりましていまだ健康を取り戻せない日々を送ってます。

Info 1

Info 2 レーシック後遺症相談

  • レーシック後の吐き気や神経の付随運動など後遺症は基本的に治りません。術後1000日後の結論です。
  • それでもどうにかしたいなら医療情報弁護団に相談がもうてっとり早いです。

Info 3 手術後経過日数



品川近視クリニックは未だに今回の消費者庁の発表に関して沈黙している

コメント返信。

> お前がクズwww

> レーザーにも嫌われる難民、天罰

> 再手術しないあんたが悪い、品川に土下座して謝罪しろ

> 私は品川でレーシックして快適ですけどね、日頃の行いが悪いんじゃないですかね

> 再手術で快適になるのにしないというのは今の症状を楽しんでるんですか?ドM?

( ゚Д゚) …。

以上、返信終わり。

今日も変わらず左眼が締め付けられている。それにもまして内蔵にくる気持ち悪さが酷い。

梶田眼科の先生が仰るとおり眼精疲労から自律神経悲鳴コンボなのだろう。レーシック前は例え10時間PC作業しても微塵も症状はなかったが、現実問題としてこんなことが頻繁に起これば嫌でも認めざるをえない。例え老眼鏡で強制的に視力0.1程度まで引き下げても解消できないあたり屈折率より眼位異常を疑うが、レーシック医からすればレーシック手術は屈折率を弄るだけで眼位に影響は与えないそうだ。俺の術後からの頻発する複視症状、鼻の付け根部分の痛みからして信じられないが。

なんにせよ眼科医会も安全レーシックネットワークもレーシックの危険性は低いと触れ回ってる某教授達も透明性のあるデータを公表していないから知るすべもない。

もちろん手術の恩恵を120%受けて快適に過ごしている人がいることは知っている。でも俺と同じように社会生活に影響を与えるほど後遺症が出て人生を狂わされた人がいることも知っている。

レーシックを取り扱う団体は消費者庁のデータに問題があると指摘しているが(なぜか品川近視クリニックはスルーしてるが)だったら自分達の施設で集めたデータだけでも公表すればいい。屈折率と視力だけでなく、その後の見え方や体調の変化、後遺症が出た場合の解消具合なども添えて発表すればいい。後遺症が出てもリカバリーできない、しない、やれないな現状を身を持って体験した側からすれば発表出来るわけがないと思うが。