嫁ができるまで淡々と更新するよ

嫁探しどころかレーシック難民になりましていまだ健康を取り戻せない日々を送ってます。

Info 1

Info 2 レーシック後遺症相談

  • レーシック後の吐き気や神経の付随運動など後遺症は基本的に治りません。術後1000日後の結論です。
  • それでもどうにかしたいなら医療情報弁護団に相談がもうてっとり早いです。

Info 3 手術後経過日数



毎日毎日同じような地獄を繰り返しているだけ

どうにもならないので以前残っていたメイラックスを飲んでみる。

この手の安定剤を入れると気持ち悪さは緩和する。ただそれでも左目の奥から顔にかけての過剰収縮健在のまま。脳にエラー出させて痛覚やら伝達物質なんやらを鈍らせてる感じか。吐き気がきえようとこいつの問題が解消できない限りまともに生きていくのはムリだろう。レーシックしてから2年経つが自然寛解期待できる期間は余裕で過ぎている。この期におよんで対マスメディア対策でレーシックは安全とほざいている医師には反吐が出る。現場では契約書には書いてなくとも術後に俺のようになる人がいると説明しておきながらよくもまあ…。

歯科医に聞いたはなしでは歯を少し削ったり矯正したりするだけで俺のように自律神経失調症状を訴える患者が少なからずいると聞く。なかには神経根を抜いても痛みを訴えたりなどもあり最終的に精神薬投与で対応する例もあるのだそうだ。検索をすると確かにそういう情報が引っかかる。歯科領域では歯を弄ったらそれ以外のところが異常をきたす場合があることは認識しているようだ。

でも何で眼を弄るレーシックだけはそのようなことが起きないかのように未だに振る舞うのだろう。美容系クリニックに限らず慶應義塾の教授様や東京医科歯科大学の教授様までもが未だにそんな体だ。俺のような後遺症患者は存在もしない患者なの?黙って死ねなの?