読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁ができるまで淡々と更新するよ

嫁探しどころかレーシック難民になりましていまだ健康を取り戻せない日々を送ってます。

Info 1

Info 2 レーシック後遺症相談

  • レーシック後の吐き気や神経の付随運動など後遺症は基本的に治りません。術後1000日後の結論です。
  • それでもどうにかしたいなら医療情報弁護団に相談がもうてっとり早いです。

Info 3 手術後経過日数



レーシックを宣伝する医者の説明が何かに似てると思ったら、頑なにデメリットの情報を伏せてマルチ商法を薦めてきた同級生の姿に似てるなとふと思った

ああいてぇ…ああタイトルはこの日記書き上げた後にこれなんのタイトルだろうと数秒悩んでいたら思い出したので適当につけてみました。まあいつものことですが。

http://instagram.com/p/spMC7IhK35/

眼鏡色々。レーシックしてからのほうが眼鏡購入することになってます。どうしてこうなった。

以前、新幹線に置き土産しちゃったのやポッケに入れて横になったときに粉砕しちゃったのや撮影時にかけていたのを足すと両手では数えれないほど試しました。といってこれというものは未だにありません。エブリデイ眼痛に顔捻。感覚だけでいえばプリズム入りが一番痛みを緩和してくれるように感じますが、それもないよりは多少マシぐらいです。レーシック前に比べたら雲泥の差。零点じゃないけど赤点。うんこだ。うんこなクオリティ・オブ・ライフだ。誰だレーシックをしたら老眼になるまで眼鏡とおさらばなんて宣伝してる糞どもは。ずっとかけ続けてるじゃねぇか。死ね。

さっさと情報収集、公開、対応、事後経過を公表すりゃいいだけじゃねえ?

眼や眼の周りが固まり続けたり痛み続ける時点でもう神経まで障害しちゃってるのだと思う。それが品川近視クリニックでやったからこうなったのか。自分の体がそういうものだったのか。なんともいえませんが、こういう情報は診察を続けきた品川近視クリニックは当然ありますし、大学病院やその他の医師が集まって立ち上げた安心ネットワークにもセカンドオピニオンで糞高い金払っていきましたのでこっちにもあります。

が、いつぞやの消費者庁の被害調査に対してどこぞの教授はメディアでのインタビューでまるでそんな情報は知らんと言わんばかりに安全性を強調しておりました。うん、そうじゃない。視聴者が一番知りたいのは眼鏡かけてレーシックの安全性を強調する教授のコメントではなく被害者がどうなってるのか?統計データあんのか?治療できてるのか?そもそも治療したのか?というかなんで集約データの公表ができないんだ?もしかしてねえの?あるけど公表できないの?だと思うんだ。

公表されたところで俺の体が元に戻るわけじゃないけどさぁ……眼科医会への不信感が募るだけだよ…実際俺のヘイトは品川近視クリニックだけじゃなくて眼科医会にも向いてるよ…