読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁ができるまで淡々と更新するよ

嫁探しどころかレーシック難民になりましていまだ健康を取り戻せない日々を送ってます。

Info 1

Info 2 レーシック後遺症相談

  • レーシック後の吐き気や神経の付随運動など後遺症は基本的に治りません。術後1000日後の結論です。
  • それでもどうにかしたいなら医療情報弁護団に相談がもうてっとり早いです。

Info 3 手術後経過日数



ミドリンを試し続けてそれなりの日数になりましたのでご報告

今日も吐き気がベッドへ直行の染井ですこんばんは。ミドリンを寝る前に試し続けてそろそろ2週間ですが日中での負荷が1日持たないようです知ってた。

でもまあ何日も試して分かることがあります。以下羅列。

  • 調節麻痺状態でもそこまで遠くはぼやけないので強度の遠視にはなってない
  • 麻痺状態でも複視にはなるが麻痺状態と無しでのなる頻度は変わらない
  • 左側の首肩のコリはほぐれる
  • 麻痺状態ではさすがに近くは見えないが遠視プラス1.0を入れるだけでパソコン文字も読める

以上から遠視度数はそこまではないこと。複視は調節麻痺しててもおこると推測できます。まあミドリンでは完全に調節機能をカットできないそうですが。

あと気になる症状として調節麻痺の状態で片目を閉じるのと麻痺してないときに片目を閉じる動作を比べてわかったことがあります。麻痺してない状態で片目を閉じると自然と開いてる方の眼が近視側にしようとします。もう内側に入り込む。両目開いた状態で片目遮蔽ではなりにくいです。眼位が動くのを感じます。なんなんでしょうねこれ。

で、ミドリンで麻痺させるとそれをしようともしない。わけがわかりません。眼位と調節は基本無関係なはずなのに?ほわい。

これにレーシック後の角膜形状や斜位近視というワードが繋がったりしないものか。ああにしても気持ち悪い。なんでこんな何も近くをみなくても気持ち悪いのだろう。ああ考察終わり。吐き気気持ち悪い。眼科医死ね。