よめたん

嫁を迎えるまで淡々と過ごすさあ

品川近視クリニックに黄金週間だからって行くつもりの人は俺の後遺症症状を治せたのか?って聞いてみりゃいいよ

どうもお久し振りです。レーシック業界営業利益クラッシャー染井です。マジでお久しぶりです。別にその間に嫁が出来ていたわけではないです。入るのかしら知らないけどファンの皆様は喜べばいいと思うよ(血涙

更新停滞している間に品川近視クリニックの裁判で進展がありましたが、等の品川近視クリニックがその後にどう対応してんのかといや大方予想通りの対応のようです。どうせ資産も移動させて後は…ってことになるんですかね。

www.iryo-bengo.com

lasikganni.hatenablog.com

詳しいことはれんこんさんや医療問題弁護団のページでまとめてありますので。とりあえず自分は当然ののようにこんなことになると説明を受けてない症状のオンパレードばかり発症したレーシック手術後2200日以上経過した症状の記録でもしておきます。

結論だけ書くとこれ一生残る障害のようだし全財産俺にくれませんかね?ってところです。

視力

5m 右:2.0 左:1.5
30cm 右:0.3 左:0.3(数秒で1.0くらいまでは見える)

レフ値は+0.25付近。数値上は正視付近。が、今の年齢でこの近距離視力は眼位補整の輻輳で近距離を調節していた眼だったんでしょうか。

眼位

5m 6プリズム(外) 2~3上下
30cm 10~20プリズム(外)2~3上下

二度も斜視手術した(というよりレーシック後はやらざるを得ない死体状況)せいか遠見の左右の外れはかなり改善されましたがそれでも両眼視視界を外そうとするのはなぜなんですかね。

特に左目が常時圧縮感あるのがきつい。眼を閉じてあけると一瞬で戻すとはいえ上下にかなり外れるのでその辺りを疑ってはいますが片目で過ごしても解消しないのでなんとも言えず。ただレーシック直後から吐き気や眼痛が常時続いたのはやはり眼位が悪かったからと思います。それがレーシックで引き起こされた原因はだーれも解明してくれない業界ですが。

身体不調

眼の圧縮:左目が相変わらず圧縮され続けて緑内障発生しねえかこれって感じは変わらず。眼を閉じててもなるのでもはや神経がやられてる感。ただ変な対処法が2つ。思っきし歯を食いしばると何故か数秒解消される(そのかわりゆっくり口が開いてく)あとは両目を閉じて上下にぐいぐい数秒視点を固定をしてると数秒締め付け緩和します。どっちも気休め程度ですが同じ症状の方おりましたらお試し下さい。

頭痛の頻度:ほぼレーシック前な気がしないでもない。

動悸:軽く姿勢を治すだけでもなんか上がるときがある。なんともいえない。

眼周辺顎周辺顔周辺のひきつけ:微 塵 も な お り ゃ し ね え !!顔を振りまくってるチック症患者のように毎分単位で何かしら動かしてます。果てしなく不便。不愉快。殺意。

こんなところです。

あとがき

レーシック前には程遠いけど2度めの斜視手術のおかげでなんとか日々の飯はうめえなあと感じれる程度にはなりました。

後遺症で失われた6年はどうやっても戻ってこねえし関係者が謝罪も賠償もするわけもないので今後も自力で治療方針もお金も用意するかしないのが癪なところですが、同様に後遺症に苦しんでいる方に何かしら症状に合う対処ができたら多少は改善できると2000日以上かけて証明できたことはよかったです。

…いやよくねえな。すげえ無駄に過ごしたわ。やっぱ全財産よこせや関係者。