よめたん

嫁を迎えるまで淡々と過ごすさあ

眼科医吉野健一先生の回答でとても気になる内容があった

はいはい今日も眼球から体全体が捻れて漏れ無くレーシック関係者は死ねやクソがといつもの呪詛はありますが吐き気と動悸が超弱いので生きてるって感じれる!と文化的最低限度の生活とはなんぞやの染井ですこんばんは。毎度勢いのタイピングとはいえなげえ挨拶ですいません。

f:id:somei2012:20180616233850j:plain

空元気終了

まあバレないほうがおかしいか。

前回あたりの更新から既に気づかれた方もおるようですが、しょせん深淵から一歩出れた程度なのでその他もろもろの症状をテンションで乗り切ろうとしております。自己暗示。自己暗示。超自己暗示。最近は多少痛覚刺激が緩和してるから少しは掛かりそうな気がするんだ。あー今の俺は何でもできるわー!あー世界は俺の手の中にあるわー!!あー布団に新垣結衣がいる気がするわー!!

吉野眼科のネット回答より

公開されてるのでリンクします。

内容は術後3年過ぎても治ってない極度のドライアイの方の相談です。先に断っておくと自分の相談じゃないです。

d.hatena.ne.jp

ちょっと記憶が曖昧ですが自分のドライアイの症状は1年くらいで落ち着いたように記憶しております。ただ、毎度書いているようにドライアイのような表層の痛みはなくとも眼球内部の圧縮&周辺の捻れ千切れる痛みが続くためこうやって今も彷徨ってるわけですが。

それで上記回答のなかに自分の状態はこっち側なのだろうという一文がありました。

非常に稀ですが、傷が無く一見ドライアイには見えないが痛みがひどいレーシック術後の患者さんがいらっしゃることは存じ上げています。いわゆるレーシック難民の極一部の方です。角膜知覚過敏症といった状態ですが、この場合には内服薬をお出しすることもありますが、必ずしも治療が奏功するとは限りません。

http://d.hatena.ne.jp/yoshino8dr/20180504

角膜知覚過敏。一言でまとめればこうなるのかもしれません。ケラトームなりレーザーなり角膜を切除してその後の回復過程で神経周りで何かが狂ったということなのでしょうか。これはくろねこさんやかえでさんも該当するケースに思えます。

kuroneko.hatenadiary.com
blog.livedoor.jp

この辺りのどうにもならなくなっている患者がいることをいま執刀している眼科医が説明をしているとは思えません。特に自分が受けた品川近視クリニックは。言えるわけないもんな。自分のところからそんな患者出して治療もできず他所にぶん投げた施設ですなんてさあ!!