よめたん

嫁を迎えるまで淡々と

レーシック 2ヶ月後検診してきました

あちらさんは認めてくれなかったけど結論から言うと「現時点で左右とも+0.75(散瞳有)の過矯正だったよバーロー!」な染井ですこんばんは。

食い下がってもしょうがないのですが数字で+が出てるのに過矯正じゃないっていくらなんでも(以下略)勢い余って(以下略)燃やしてやりたい(以下略)衝動に駆られて(以下略)

瞳孔散大前

いちおう当日の散瞳前のデータだと(散瞳後のデータは紙にもらう約束していたけど貰うの忘れてしまいましたとさ)

  • 右+0.25 乱視 -0.50
  • 左-0.25 乱視-0.50

だったので、いつも左右の目が最低でも-0.5D以上の調節筋を常時発動して、近くを見たらさらに調節金を稼働させているいうことになります。そりゃ頭痛は止まらんし吐くのも当然です。

ドクターいわく

ちなみに、ドクター曰く、若い人ならこの数字でもなんとかなるものなんだが…ということだそうです。いやあ適応能力なくてすまんのう!すまんのう!!だったらこの度数で自分も仕事してみんかのう!!

そりゃこれでも対応出来る人は出来るんでしょうけどね…

眼鏡のときは-0.75Dぐらいにして両眼1.2程度に弱めに調整していた自分が+1.5Dも上にいけばそりゃ体がついて行けないってもんです。1.5Dですよ1.5D!?もし正視の人間が近視側に-1.5Dしたら2.0から0.1が見えるか見えないかって数値ですよ?

術式前に希望視力をきちんと伝えなかった自分が本当に悔やまれます。というか聞かないクリニックもどうなんだろうか。質問されなきゃ問答無用で正視を狙うってことですかそうですか。それで結果+0.75程度なら余裕の範囲でございますか。術後2ヶ月過ぎてるから近視の戻りを考慮して術後はもう少しあったろうこれ。どれだけ強めにターゲットしてんですか。

以上ー。

そんなわけで一度は回復と思った症状も完全にぶり返してきて眼精疲労からの自律神経失調症になってる理由はよく分かりました。初期から疑ってましたが過矯正のようです。もうどうしようこれ。再手術は最後の砦として遠視眼鏡でどこまで症状抑えれるものか…。