よめたん

嫁を迎えるまで淡々と

入眠障害、熟睡障害は抑えられ残るは早朝覚醒

薬の力か体が慣れてきたのか不眠(入眠障害、熟睡障害)症状は改善したものの、なぜか5時くらいに早期覚醒することだけは抜けずに薬投入後も朝日とともに起床な染井ですおはようございます。不思議なことに以前ならこんな時間に起きてたら眠たくてしかたないはずなのにこれがまた不思議と眠くないのが不思議で不思議でしょうがない。はい、いま何回不思議言ったでしょう!自分でも分かりません!(えー

…ってこれはむしろ健康なことなのではないでしょうか?

光に弱くなったのだろう

だって以前はカーテン無しで寝てても7時ぐらいまでは熟睡してたもの。カーテンで遮光してたら8時ぐらいに目が覚めてたくらいですか。そう考えるとレーシックの後遺症ではあるのだろうけど「早朝から苦もなく起きれる体質になった」というのは後遺症ではなくむしろ良かったことなのでは?思うことにしました。うん、そう思うことにする。遠方視力が上がった以外にも他にメリットがあったっていいじゃない。そうでも思わないとやってらんねえってばよ。ねえ奥さん?誰が奥さんですか。

って安易にメリット扱いしちゃってますが、早期覚醒するのは体がどこかで緊張してるともとれるのでそれはそれで問題。例えば夜更かししても覚醒は5時ぐらいだとしたら疲労回復できてないでしょうし、うーん、今度夜更かしせざるを得ないときは注意しておきます。

壊れた体内時計はすぐ戻らない

まあ手術直後から寝れなかったことなどを省みるにやっぱり以前のサーカディアン・リズムから狂ったのは間違いないんでしょう。それがどの理由で狂ったのかがはっきりしない限り安易にメリット扱いしちゃいかんかもですね。だって一度ぶっ倒れた理由は少なくとも不眠も原因が一つでしょうし。他にも常時悩まされてる動悸や血圧の上昇で目覚めてるだけかもしれません。

でもこれももう数ヶ月したら体がうまく適応して気がついたらまたゆっくりたっぷり惰眠を貪れる体質に戻ってるかもしれません。それか哀川翔さんのように夜の9時ぐらいに睡魔が最大になって4時ぐらいに起床というパターン。そうなったらそうなったでまあしょうがないと覚悟はしています。もうゆっくり6時間ほど寝れるならそれが一番です。ほんと。

当面は体だけでも動かせるように

で、当面の問題というか現在の問題なんですが現在8時半なんですけど、もう家の食事と片付け、掃除、洗濯も干し終わって、布団も干してやることやっちゃったんですよね。それで時間を持て余していまここの更新をしてるっていう。あとは溜まった録画テレビを少し消化して(少しじゃないと動悸がドンドン上がるので)ジムに行ってゆっくりと体を動かしみましょうか。

できることなら筋トレでふんはー!ふんがっはー!と乳酸増大、血圧上昇、アドレナリンどっぱどっぱさせたいけども、さすがにそれは控えて太極拳やヨガあたりでゆっくり運動してきます。ではではー。