よめたん

レーシックの後遺症治しつつ嫁を迎えるまで淡々と過ごすさあ…

歩くアンチレーシックの広告塔になりつつある

( ゚Д゚) <「術後から凄く調子悪い」「痛いわけじゃないけど脳がパニックをおこしてじっとしれられん」「なんか朝から首の筋肉の凝りがはんぱねぇ!」「近くを見ると背中や腕の神経が焼ける」「仕事したくても立つこともできえねぇ!」「もうダメだわ!自律神経が完全におかしい!」「寝れねぇ!気持ち悪ぃ!なんか耳鳴りもしてきた!」「もう精神科行ってくるわ!欝でもいいわ!以前の体を取り戻してくるわ!!」「欝ではないってよ!じゃなんだよ!!」

…こんなことをWeb上だけでなく職場や友人間でも倒れるまでは特に隠そうとせず言いまくってる性格なせいで、職場、仕事先、取引先、学友、なぜか市役所から教育委員会、そこからその教え子、スポーツクラブの受付嬢から利用者と

「あの人、レーシックで失敗したんだって…」

と広まりまくって変な意味で有名人になってる染井ですこんばんは。(ここまで挨拶。

Facebookも真っ青なTU☆NA☆GA☆RI☆

そろそろ仕事復帰して1ヶ月になるでしょうか。その間に色んな人に聞かれて答えてましたので単純人数で職場だけでも50人ほど広まってますかね。どういうわけか引退した会長の耳にも入ってるらしく、新しい人員を入れるのか?じゃ、知り合いの会社から余ってるの引き抜いてくれんか?なんて密談まであったそうです。人の不幸にかこつけてなんて恐ろしい会話してんですかあんたら。

それにしても心配してくれるのはありがたいのですけど、毎度説明するのは骨が折れますね。

まず「失敗といっても視力は2.0出てるし失明したわけじゃないよ?」から始まり、

  1. 術後4ヶ月近くなっても遠視+0.75に定着してるせいか結構な頻度で頭痛くて
  2. 昼間からハロ・グレアが出てるから昼間はおろか夕方もサングラスが必須なだけで
  3. 夜はさらにスターバーストが発生して照明類が毎日エレクトリカルパレードしてて
  4. 照度の高い光が数段眩しく見えるコントラストになったから網膜に光が頻繁に焼け付くのと
  5. 目がヒリヒリしたり奥から鈍い痛みが出てくるときがたまにあったり
  6. じっとしてても動悸が跳ね上がったり耳鳴りしたり喉に圧迫感があるだけだよ!

と毎度説明するのも面倒臭いので途中から「眼と脳が壊れちゃった。てへぺろ」で済ます毎日です。まあ、なんてかなり簡素な説明。これがあってるというのだからまた恐ろしいわ。

しかしなぜこんだけ情報が広まりまくる影響力がありながら誰も俺の嫁にこないのか。そんなのっておかしいですよカテジナさん!!一人ぐらい俺の家に看病に来たの…といって来てくれてとりあえず全裸になってくれてもいいじゃないですか!何がとりあえずなのか不明だけどそんなAVみたいな展開があってもいいじゃないですか!!今まで不眠な生活をしてたんだから少しぐらい夢を見たっていいじゃないですかー!!やだー!!