よめたん

嫁を迎えるまで淡々と

彼女は突然やってくる

えーこんばんは染井です。今夜は俺的緊急地震速報からの挨拶になります。

震源地は俺の周辺でございます。深さは井戸の中の再奥のイドから発生してる模様ではかりしれn…スタッフー!スタッフゥー!?ちょっとマジで急患だからユング先生かフロイト先生連れて来てー!?という具合です。

いいからオチだけ話せよって

ええと手短に話しますと本日、会社でこんな会話がありまして。

「ねえねえ染井くん」
「はい、なんでしょうか?」
「今度合コンのセッティングしてあげようか?」
「え?何を突然?いや、まあ、喜んで参加しますけど」
「レーシックの後遺症を癒すには女の力も必要でしょ?」
「そりゃ、まあ、しかし姉さんいま彼氏いませんでしたっけ?」
「それとこれとは話しが別。それに○○くんは今でも嫁探ししてるんでしょ?」
「ええ、なかなか縁がありませんのか独り身ですが」
「大丈夫大丈夫!淡々と探してるうちに見つかるって!!」
「…はい?」
「 『淡々と嫁が出来るまで』探してれば大丈夫よ!!」

( ゚Д゚) …?

(゚Д゚) …ッ!?

こっちみんな。

ええ、そうなんです。会社バレでございます。そりゃ休職期間やどこで手術したとかどこの病院行ってるとか散々聞かれる人聞かれる人に馬鹿正直に答えていれば、ちょっと調べればたどり着くってものですか。抜かった!抜けすぎだわ!!<心の声

当面コメント欄は閉じる方向で

いやはやどうしたものかと思い、とりあえずコメント欄を閉じさせて頂きました。

いままでよくコメント欄を利用して下さった方には本当もうしわけありませんが、ここを知ってしまった姉様が小悪魔乙女心を発動して社名や地名をぶち撒ける可能性もなきにしもあらずなので。Web拍手のほうは開放しておりますので何かありましたら今後はそちらのご利用をお願いします。

まあ美人だしいいかって

ただ、不思議なものでバレたからと言って別にまあいいやとも思っております。向精神薬の効き目で割りと「まあいいか」と思ってしまうそうなので、本来の俺がそう思ってるのかもういまいち判断できない思考能力にまで落ちてる可能性も否定はできませんが、ちゃちゃっと振り返っても会社のことはあまり書いてないし、セクハラ発言的なことして、ない、はず…何か先日に「とりあえず俺の家にきて全裸になってくれないか」的なこと書いたな…ま、まあセーフだセーフ。大丈夫だ。問題ない。