よめたん

嫁を迎えるまで淡々と

飛蚊症?光視症?空を眺めると眼の中に光ってるゴマ粒が大量に沸く

まっぶしいなーと思いながら久しぶりに青空を見上げてみたら光る微生物のようなものが数十匹うごめいていて軽く卒倒しそうになった染井ですこんばんは。

気分的にはリーマン・ショック前日に信用全力で金融株を購入したウォール街の住人のようです。おう、詰んでるなそれ。

似た画像をネットで探してきた

f:id:somei2012:20120707211232j:plain

え、えーと、似たような画像を探してみましたがこれはこれで違います。実際は白ではなくもっと輝いてるのが「動いてる」んです。動くというか振動?眼内の血球でも見えてる的な?これも飛蚊症の見え方なんでしょうかね。

これは飛蚊症だなって確信できるもの

  • 右目に透明なゲル状アメーバー 3匹
  • 右目に黒いゴマ 1匹
  • あとは左目には「へ」みたいな形のアメーバー1匹

どれもレーシック直後からなのですが医師は無関係と言い張る。いやタイミング的にそんなピンポイントで症状でますかね?なんにせよ眼内にアメーバが不法入国されて困ってるのは事実なのでこれ以上は勘弁してくれませんかねえ…。飛蚊症が治らないのは知ってますけどさあ…。不法入国はいけませんですよさぁ…。

不思議なのは空を数秒見ただけでは認識しない点

最初の画像のような見え方の話に戻ります。

この現象は最初は見えなくて1~2分ほど空を眺めていると段々と顕微鏡で見る大腸菌群のような大きさの光る微生物が視界全体にぶわっと発生するんです。見えた瞬間は割りと本気で世紀末なBGMが流れました。てーれってーて。こんな眼にしてくれた品川近視クリニックは消毒だーて。あれ、北斗七星の横にひときわ輝く星が見えるなぁ。あれはなんだろうなぁ。(死亡フラグ

…そもそもなんでレーシック手術以降は外がくそ眩しいのに空なんて見てんですかって話しですが、何か視界がザラザラというかチカチカするというか少し汚れてるような空だなぁ?と気になりましてちょっと見てたんですね。

うーん?青いんだけど…何かチカチカと…何か黒いのが泳ぎだしたような…いや何か光りだして…!?…こいつぁ…1匹2匹ってレベルじゃねぇ…!?う、うごめいてる…!光るゴマ粒が視界の中でランデブーして…!!え、衛生兵!?衛生兵ィィィィいい!?

( ゚Д゚) みたいな!!

わからん
わからん

痛みが付随するわけでもないので放置

見えた瞬間の気持ち悪さでいえばアメーバな飛蚊症のほうが神経にきましたが、なんだろうかこれ。先週の眼底検査でも異常はなかったということなので網膜裂孔や硝子体剥離ではないと思うけどもぬう。別にこれで痛みが出るわけじゃないのでまあ放置です。空を眺めない限りは出てこないので。