よめたん

嫁を迎えるまで淡々と

気持ち悪い

とにかく気持ち悪い。いまは痛みの感覚はない。でもただただ気持ち悪い。横になっててもダメ。テレビをみてるとさらにダメ。本もダメ。ただただ気持ち悪い時間がずっと体に張り付いき、右目頭付近の筋肉が突っ張るように凝り固まる。レーシック術後210日経過しても変わらない。この体の変調は変わっていない。品川近視クリニックの手術承諾書にこのような症状がでることは何も書いてないし聞いていない。以前に発現した身体症状に関しても記述はない。他の方のブログでも同様の症状が出てるし、後遺症のことでお会いした人も同じように苦しんでいた。聞けば身体症状が出ることも同様に聞いてもなかったという。おそらく病院側も確認・認識しているリスクの説明をしないで手術できるこの業界は本当にどうなっているのだろう。でも削られすぎた角膜はもう取り戻せない。本当に悔やまれる。