よめたん

レーシックの後遺症治しつつ嫁を迎えるまで淡々と過ごすさあ…

いろいろと無理だったと言わざるをえない

なんで東京くんだりしてまで気持ち悪さと戦っているのだろうかの染井ですこんばんわ。

スカイツリーみたり、両国国技館みたり、浅草で煙浴びて治れーレーシック前の健康な目と体に治れーと祈祷してみたりしてました。

しかし、常時、気持ち悪さと両目周辺筋肉の動きに苦しめられたりと襲う症状はいつものまま。とても観光気分とはいえなかったです。むしろ、症状は同じだけどいつもより発現時間は長かったような?太陽光の下の時間が多かったから?東京の光刺激の多さにやられた?

まあ、でも、ここまで体調が崩れるのは予測通り。問題ない。問題あるけど問題があるのが普通だから問題ない。

なんか年収100万だけどそれ以下もいるから大丈夫だな!な論法ですが、こうでも自分を納得させないと遠出なんてしないですし。とはいえ、分かってるならどうして旅行なんて行ったのかな俺…なんて気持ちも沸々…やっぱり遠出は無理だったわ…

そんなオーラを放ちつつ本日、浅草のお寺で煙を大量に浴びていた不健康体を見かけた方、それは多分自分です。ラッキーだったね!代わりに引き受けてくれませんかこの症状!!