よめたん

レーシックの後遺症治しつつ嫁を迎えるまで淡々と過ごすさあ…

コントラスト感度の変化

レーシックしてから光が網膜に残る。1年過ぎても残っている。レーシック前でも強い光をみたらしばらく視界に黒や緑のが残る経験をしたことはあったが、いまでは日常光でそれが起こっている。明らかに異常なのに品川近視では後遺症としては認めてるのかいないのかよくわからない。

説明する際の感覚としては昔の照射する光が強い眼底検査をしたあとに似ている。残る感覚は点ではなく線のような見え方だが。どっちにしろ手術前にはこんな症状はない。あったらレーシックなんて踏み切れない。

品川近視の医師はそんなのみんなだよ?と軽く扱おうとする。いつもの通勤ルートやジムのライトでこんな症状が出てるのが普通であってたまるか。手術前にこんなのが出てたら気づくわ。