よめたん

レーシックの後遺症治しつつ嫁を迎えるまで淡々と過ごすさあ…

左目

起きて数分でもう締め付けられる

左右こめかみが突っ張ってる、引っ張られる

これでも何も治療をするわけでもなく再手術で遠視を落としてみようとしか品川近視の医師は言わない。遠視が問題としていきなり再手術の提案はどうなのか。その過程で他の治療を試そうともしない。

経過観察の期間もとくに治療を施されたわけでない。再生しない角膜を削り過ぎて、本人が不調を訴えるからまた削って対処しようとする。眼精疲労をとる薬を出すでもなく、遠視矯正のメガネやコンタクトを作らせるわけでもなく、他の原因を考えて眼位の数値を測るわけでなく、遠視矯正の提案のみだ。角膜を削ってしまったらまた削る以外に対処法はないということか?