よめたん

嫁を迎えるまで淡々と

健康で文化的な最低限度の生活ラインを品川近視が奪った事実だけは変わらない

医者の診断も法律も糞食らえ。俺が感じるこの感覚こそが真実だ。うまくいった人がいようが失敗された人がいようがそんなことは関係ない。俺の体と眼はレーシックして600日過ぎても不調を訴えてる。この事実だけは揺るがない。

https://instagram.com/p/eliLnSBK3L/

アホみたいに巨峰食って治るならとっくに治ってるわけです。休んで調子を取り戻せるなら就業中にぶっ倒れたあとの半ば強制休暇中に治ってるわけです。遠視が原因なら遠視矯正眼鏡で効果があるわけです。だが現実は非常。仕方ないからAmazonで散財して気を紛らわします。なんでそうなる。

ウェブ拍手返信

> 6月1日のくろねこさんのブロクに載せられていた、染井さんのコメントに感動しました。(人体は必ず適応しようとしています。あきらめないでください。というところです。)涙がでました。勇気をもらいました。わたしも、レーシックの後遺症で苦しんでいます。でも染井さんのブログにいつも勇気をもらっています。品○の嫌がらせなんかに負けないでブログを続けてほしいです。(偉そうですみません)

とりあえず偉そうなこといいつつ泣き言だらけなことばかり書き綴り申し訳ありません。勇気もらったのなら行動でしめしてみましょうか。ネット上でのことなら自分が拾い上げます。声をあげなければ何も進みません。人の体をぶっ壊した犯罪者とそのことを知ってる連中が平穏に日々を過ごしていることに怒りを覚えませんか?