よめたん

嫁を迎えるまで淡々と

誰が好き好んで裁判リスクになるようなことをやり続けるものか

俺の書いてることが嘘八百というなら品川近視クリニックはとうの昔に俺個人に対して裁判を起こしているだろう。内部では特定だってされ住所も職場も知ってるだろう。内偵調査もその気なら調査済みだろう。レーシック前はほとんど家にいなかったが今ではほとんど家に籠もる生活だがら調査もクソもないが。

現実として裁判にまでは至っていない。直前まではいったようなものだが。現実としてはこうやって今日も苦痛の日々を書き残している。俺はただレーシック以前の健康だった頃に戻りたいだけだ。でも強制的に視力を落としても効果がない。もう角膜形状を変える以外に無理なのだろう。品川近視クリニックの医師が言うとおり再手術以外に手段はないのだろう。苦痛しか与えないそういう角膜形状にされた。どうしてこうなったのかな。どこで間違ったのだろう。何が悪かったのだろう。

> 染井さん大丈夫ですか?鎮静剤飲んでらっしゃるんですか?なんか文章がおかしいですよ。精神科業界の状況はレーシック業界よりさらに深刻みたいです。http://saigaijyouhou.com/blog-entry-341.html

文章がおかしいのはいつものこと。

> レーシックは安心で安全な技術です。難民なんていませんよ。ファンタジーやメルヘンじゃないんですから…。

他のレーシック被害者ブログにも届いてるのかなぁこういうの。この手のクズコメントを貰ってもイラっともしないのは正常なのだろうか。もう自分の感覚も良くわからない。