よめたん

嫁を迎えるまで淡々と

2014年3月の不健康な闘病日記記録

2014年3月の呪詛。

2014-03-16

はいはいいつも通り

左目が握りつぶされる。ここまで痛くても閃輝暗点に引き起こすわけじゃないのが自分でも何が体に起きてるのかわからない。ああくそ、痛い。引き抜いてどうにかなるならそうしたい。

2014-03-18

殺してやりたい

気持ち悪い、気持ち悪いんだよ、頭がおかしくなりそう、


2014-03-19

脱力できない

ねている状態で目がしめあげられる
いたいねむれない

2014-03-21

神経が引き千切られる

痛い
殺してやりたい

左半身切断してしまいたい

自分の体じゃないもう

品川近視クリニック

いまだに手術してるというのが信じられない。

結局おれがなんでこうなってるのかわからないわからないわからないわからないわからないって匙投げておきながら!同じ施設でおなじようにおかしくなってしまった人が他にもいたと俺に後から言っておきながら!まだやってんの!?償いもなしに!?確信犯じゃねえか!クズが!

2014-03-23

絶望の先には絶望しかない希望も未来も何もない

理屈はわかるようなわからないようなだけどもヤケクソで逆立ちしてたら目のアイアンクローが緩和したようなそうでもないような…脳か眼に血流が行ったのでしょうか?

緩和してもレーシック前とは程遠いがねえ…

f:id:somei2012:20140323232328j:plain

友人から先日届いたもの

相変わらず洒落が聞いている。。前は暗殺入門だったか確実にヤレる必殺術なんて本をくれた。どうしろと。

2014-03-24

品川近視クリニックにさえ行かなければなんで

品川近視クリニックなんかでレーシックなんてやってしまったのだろう…他でやったからといってうまく行った保証もないけど、他所だったらレーシックをしてはいけなかった眼の可能性を指摘して中止にしてくれたかもしれなかったのに…手術はうまくいってる?じゃあ俺はなんで直後から2年以上もこんなクソッタレな人生になってんだよ!

痛い。クソ痛い。視界が見にくいとか眩しいとかではなく痛い。ドライアイで表面が痛むのでもなく疲れ目で眼が重たいのとも違う。痛みの比が違う。眼の神経を直接引きちぎられるように痛む。医師も技師も看護師も受付もどいつもこいつも人の体を障害者にしておきながら何食わぬ顔で過ごしてやがる。素知らぬ顔で他の患者に手術を進めてやがる。俺が苦しみ続けてる間に綺麗事ほざいて過ごしてやがる。下衆が。上から下までクズばかりだ。人の体ぶっ壊した金で着飾って子供を育てて食う飯はうまいかよ。さぞうまいのだろうなあ。安全な位置から人を破壊し尽くして放置して眺めてる行為はさぞ楽しいのだろうさなあ。どうにもならないからなあ。どうにかしたいなあ。どうにもなんなかったなあ。どうしてこんなことになったのだろうなあ。レーシックしてなにがしたかったのだろうなあ。なんで毎日こんな死にたいような痛みにたえて会社でもまともに動けず家族にも迷惑かけてまで苦しみ続けてるのだろう。なにがどうしてこうなってしまったのだろう。なにがわるかったのだろう。レーシック前の自分を殺してでも止めてやりたい。殺してでもさせちゃいけなかった。

関連リンク

1月分

somei2012.hatenablog.com

4月分

somei2012.hatenablog.com