よめたん

嫁を迎えるまで淡々と

苦痛に耐えても何も変わらない

近場の旅行先にて寝込む

f:id:somei2012:20140721181237j:plain

以下、症状

  • 常に左目周りの筋肉が締め付けて痛いってものじゃない
  • 吐き気、気持ち悪さ、だるさ、動悸
  • 橋の上や船の上のように歩いて何かをみてると揺れるような感覚で気持ち悪さ増
  • 座ってようが休んでいようが太陽光の下では動悸があがる
  • 暗闇でもカラオケのテレビなど発光体を見てると吐き気と左目の締め付け感が増す
  • 部屋の電気を消して眼を閉じていてもしばらく連続した光が暗闇のなかに見え続ける。これで気持ち悪いかは不明。
  • 顔、首、眼の周りの筋肉が痙攣のように収縮する。繰り返しおきるので筋肉が痛い。

対処もどき

  • サングラス。度付きはないので裸眼に掛けてる状態。光刺激遮断。たまにましに感じる。ないよりは多分いい。室内でもサングラスだった。不審者にもほどがある
  • プリズムメガネ。効果なし。明るいところでは基本的になにをしてもダメ。
  • 遠視メガネ+0.75、遠方視力多少落ちる。といって楽にはならない。
  • 遠視メガネ+1.5、遠視視力かなり落ちる。この度数だと遠視から近視に変わり焦点距離がかわるからか室内の明るさが暗くなる。外すと眩しくなる。効果はわからないか眼の内側の痛みが増す。

要約するといつも通り。道中初っ端から要介護患者。クオリティオブライフはレーシック前からすると最低レベル。気分としては楽しみで高揚してようが投げやりになってようが同じように症状は襲ってくる。死ねる。ただのお荷物。3年耐えても変わらず。

これで安全な手術といまだに俺のような事例を黙って手術している関係者は軒並み死んでくれ。今後の人生に致命的な後遺症を残す可能性を知ってながら黙ってるのは医者じゃねえ。