よめたん

嫁を迎えるまで淡々と

とある関係者の脳内言語野

「~~であるからレーシックは安全な技術なんですよ!」

(…眼鏡)
(よりによって眼鏡を着用して会見…)
(リスクマネジメントのことを偉そうに言っておいてそれか…)
(なんで眼鏡つけて安全アピールしてんの…?)
(周 り が 見 え て ね え … )
(なんだトドメさしたいのか?)
(普段無駄にいる周りの太鼓持ちは誰一人指摘しなかったのこれ?)


~~~数日後~~~~


「~~(以下略)ですよ」

(外した)
(あ、眼鏡じゃない)
(ブレるの早いなおい)
(今度は眼鏡外した)
(違うそうじゃない)
(下手に動くと全国統計がないことを突っ込まれるから黙ってくれ…)
(よっぽど突っ込まれたんだろうな…)
(テレビ局のスタッフこれ分かってやってるだろ…)



※この物語はフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません。と言っておけばいいってばっちゃが言ってた。