よめたん

嫁を迎えるまで淡々と

ボルダリングを体験してみた

レーシック以降の体調不良により毎日通っていたスポーツクラブも退会、その後ももっぱら運動不足ではありましたが誘われたことも有りボルダリングを体験してみた染井ですこんばんは。なぜに急にそんなきつそうな運動をとは我ながら思う。色々と人生はあるのです。

ボルダリングとはそもそもなんやねん

(゚Д゚) ググれ

ロッククライミングのお仲間っぽいものと自分は理解しましたが、メタルの如く世の中には定義決めが難しいのがいっぱいあるので詳細は電子の海に聞いて見てください。まあ自分のなかでは道具を使わずに気軽に壁を登るスポーツという感じ。(登れたとは言ってない)

体験後の感想

ステップアップしてどんどん難易度があがるように登るルートがあるので初心者の自分でもそこそこ楽しめました。が。

(゚Д゚) 前腕死亡確認

その日のうちに「あ、これ数日ダメな奴だ」というくらい両手の前腕と握力が疲労マックスファクトリー。翌日の疲労感も明日の仕事までに回復できるのか・・・?ってぐったり感。試したのは初級コースだけなんでしんどい体勢からスタート等はなかったからなのか背筋や僧帽筋の筋肉痛はそうでもなさげなのは幸いというか腕にだけ頼ってる結果なのか。ひょいひょいと登れる人はマジ山の神。