よめたん

嫁を迎えるまで淡々と

レーシック難民。あまりにも運動をしなさすぎて妊娠半年レベルのお腹になりさすがにダイエットを決意する

( ゚д゚) …ズボンが入らない

知ってた。そりゃ毎日仕事と飯以外は横になってたら筋肉は衰え脂肪を蓄積しまくるのは当然。コーラを飲んだらゲップが出るくらい自然の摂理

( ゚д゚) 痩せましょう!!

斜視手術以降、毎日のように吐き気に襲われる時間が減ってきたのでそろそろ夜の散歩くらいはできるんじゃないか。そう思ってはおりました。おりましたともさ。薄々さあ!!

でも、またレーシック後のように散歩途中で吐き気全開で路上でうずくまるような事になったら…いや別にうずくまるのはさすがに余裕がなくても道の端に行くので車に轢かれるってことないんだろうけど、また『死因:吐き気』みたいな状態になるのだけは嫌なわけなんです。

あのなんもしてねえのに動悸がリミッターオーバー!船酔いのように長時間続く吐き気!インフルエンザのようにだるい!眼球も内部が痛い!が休むこともできない場所で襲い掛かってくるのはトラウマレベルで自分のなかに刷り込まれてる。条件が何かあって症状が出るパニック障害とも違ってただただ日常生活でなるから恐怖に支配される。しかしいつまでもそんなこといってたらトド一直線だ!出てこいや!出てやるわ!!

というわけで散歩してたらやはり眼痛で速攻帰宅。

短いポジティブ期間でした。はええなおい。

とはいえ、吐き気はそうでもない。目をつぶったままでもやれることしようと家でストレッチ&軽い自重トレをやる気だして再開することにしました。結論。お外はまだ怖い。仕事でもないのに無理して体動かすマゾプレイなんて変態のやることです。どうやってレーシック前は毎日のようにお外のスポーツクラブで運動してたのか思い出せないレベルにいつでも倒れる場所のある安全圏にいたい。