よめたん

嫁を迎えるまで淡々と

路上で吐き気に襲われると救急車を呼ばれる可能性があるため自室で運動することにした

先日は3キロほど先の自宅に帰るまで自転車なのに1時間半かかった染井ですこんばんは。ええ大半は路上の端で死んでました。最終的に迷走神経反射の患者のような症状と判断して坂道で頭を下にして寝るという暴挙に。頭に血液循環でもできたのか30分もしたらある程度復活したのでそのままふらふらながらゴーホームできた具合です。何度目だこの症状。いつか引かれて死ぬよ自分。

どこでも倒れるのに抵抗がなくなってきた

路上に寝っ転がることそれ自体にはうんこでもない限りそれほど抵抗はないんですが、道行く人に大丈夫ですか?救急車呼びますか?と声をかけられた場合の応対がなんとも難しい。だって大丈夫かといえば大丈夫じゃない。二日酔いで寝っ転がってるわけないが、立ってることも座ってることもできなくなってるので横たわってるわけで。

それじゃ何かしたら治るのかっていえばこーなるとそうじゃないのはレーシック後の症状として5年付き合って無理なのはよくしってる。でもそれをイチから説明するのも結構大変。ということで「あー大丈夫ですー。お見苦しいですが少し休んでるだけです」と手足プラプラして引かれてお帰りしていただいたのですが、端から見たら事故現場に思われていたのかもしれない。

フラフープを買った

そういう理由もあり外に出て運動はやっぱ無理だと判断して自室でできそうなもの注文してみました。

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) シェイプ アップ フラフープ KW-724 ジョイント式

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) シェイプ アップ フラフープ KW-724 ジョイント式

そもそも小学校以来なものなので回すことができるのかも不明。でももう路上で横たわるのは勘弁。ホームレスのおっちゃんおばちゃんですらもっと場所を選んで横になってるってのに。