よめたん

嫁を迎えるまで淡々と

2016年9月中の闘病記

あまり記録できず

なんでだっけ。いや、どうでもいいか。

2016-09-04

フラフープを回し続けて一ヶ月ほどの体重&体脂肪

眼球がぁ…眼球がぁ…吐き気がぁ…が普通の挨拶とかおかしい

体重と体脂肪の記録を始めてから約2ヶ月。そんな定期的に書く記事でもないので思い立った時にネタにします。死にかけて余裕がない時のほうがほぼなので。

結果から言うとまだ肥えております。

しゃーない。レーシック後の後遺症で毎日ベッドで1500日間は呻き続けてるだけだったからね。というか今もタイピングしながらも痛いし眼球圧迫は変わらんしね!死ね!

f:id:somei2012:20160902233858j:plain

数値。

  • 体重 72.50kg→70.00kg(-2.5Kg減)
  • 体脂肪 20.20%→17.70%(-2.5%減)
  • 食事制限 無し

運動内容はウォーキングとフラフープをメインで周に3回ほど腕立て、腹筋、スクワットを少々。自重なので筋肉痛が来たのは最初だけ。あまり意味はなさそうだけど、なんもしてなくても吐き気だし。リハビリレベルに体力が低下しているのでまだのんびりやります。

また路上で倒れ込むのもご近所付き合い的にもきっついので。

ええリアルに超きつい。自分自身はどーみられようと構わんのですが、旧友のおかんから道路に寝てたって目撃談あったけど本当?って連絡が実家にいったと聞くとさすがに両親に申し訳ない。

2016-09-07

はいはい吐き気吐き気

複視に吐き気に眼球圧縮にいつも通り。生きてる意味ほんとねえなあ。

2016-09-10

頭痛い 吐き気 左眼球圧縮感

代わり映えしない病態報告に意味はあるのか。

痛い、気持ち悪い。なぜひ散歩に行くのに死を覚悟しなきゃあかんねん。案の定10分もしないうちに戻ってきたし。いいよな品川近視は。患者がこんな状況でも医者の面してられるのだから。

2016-09-13

俺を救うためだけに人類全員が必死になってくれたらいいのに

最近リアルでそんな思想。

ああどうにもならんなあ。眼球の締め付けだけですべてがどうでもよくなる。頑張ったところでなんもよくならねえ。

2016-09-15

助けて欲しい

元品川近視クリニック名古屋院院長であり現在、山之手眼科院長 松田淳平医師

執刀医であり現在みやび眼科院長、細見雅美医師

現在品川近視クリニック名古屋院院長、小木曽光洋医師

診察をしてくださった医師の方々、今日も眼球が締め付けられ、ジストロフィー患者のように眼球周辺、僧帽筋、胸突筋の筋肉も過剰に収縮を繰り返し続けます。吐き気も消えません。眼球も痛みも消えません。複視もコントロールができません。

もうレーシックをしてからもうすぐ1700日が過ぎようとしています。あなた方が施した医療は今なお私を苦しみ続けています。お願いします。助けて下さい。レーシック以前のように健康的だった頃に戻して下さい。私の人生は手術を受けた日から地獄を彷徨う日々のままです。