よめたん

嫁を迎えるまで淡々と

TIMBUK2 Showdown Laptop Backpackを購入。頑丈な造りで今のところ満足している

レーシック以降は移動のメイン自動車から自転車で過ごしてる染井です。

自転車通勤をメインに移行した理由はレーシック以降の日中からの吐き気、クソ眩しさ、複視で車線がふたつに増殖の恐怖からが切っ掛けでした。実際に吐き気が車の運転中に何度か襲ってきて急遽停止できるところを探してくたばっていたなんてことがあったので。

自転車通勤中でも吐き気と気持ち悪さはでますが、自転車だと道端にダイブして休むってことが可能。その辺を天秤にかけたら雨だろうと雪だろうと自転車通勤そのものはそれほど苦痛じゃありません。メリットがデメリットを上回ってる。そんな感じ。車の快適さより吐き気やだるさで横になりたいときになれないのがきついのです。

んで、今日は新しいリュックの出来が良いので誰ともなくご紹介。すでにタイトルでモロバレですが購入したのはTIMBUK2のShowdown Laptop Backpackってやつです。商品は最後にリンク貼っときます。

自転車通勤の問題点は雨の日

冒頭の理由から通勤は雨の日だろうと自転車に載ってます。

雨の日対策にはカッパを採用

ポンチョとかも使ってみたけどやっぱり巻き込んで濡れるので結局小学生以来のカッパを雨の日は着ています。

透湿浸透圧の低い安いカッパだからかもしれませんがカッパは蒸れてあまり使いたくはないのですが、時速そこそこの自動車で道によっては駐車することも停車することもできず眼玉も握りつぶされる痛みと吐き気に襲われてみろよクソがー!って死線をくぐるなら蒸れて汗だくを選びます。

TIMBUKのバックの購入の経緯

そんなわけで雨の日でも使ってたというのもありますが、数回ザックカバー無しで走ったせいか(アホですわ…)現在通勤に使っていたリュックがクタビレてきた。Amazonを覗いていたら服飾品15%オフキャンペーン中。メッセンジャーバックで有名なTIMBUK2のバックも対象。そりゃ狙う。

それでショウダウンラップトップバックパックってのが目に入りまして。ポッケも多いし便利そう…にしても目が痛い…あーセールはもう終わるの…?

(゚Д゚) ええい買う

そんな流れ。いつもの俺です。タブレットもノートパソコンも持ち歩かないのにな俺。そんなノリでレーシックしてこのザマだったなそういや。でもTIMBUK2の製品は信頼できるからいいだろう。多分。

Showdown Laptop Backpackの仕様

スペックで求めてたのは以下

  • 本体重量1キロ未満
  • チェストストラップ
  • A4書類を入れれるスペース
  • 書類とメイン収納を分けれる別スペース
  • 容量20L以上
  • 小物の分けれるスペースやポケット
  • 頑丈!

他にもTIMBUK2のリュックはありましたが、上記を満たしつつ値段もお手頃がだったのがShowdown Laptop Backpackでした。割引で9000円付近で買えそうだったからというのも大きいです。セールに弱いです。はい。以下、公式より仕様コピペです。

●素材:630D Oxford Nylon
●サイズ:高さ41.5cm×トップ幅28cm×ボトム幅28.5cm×奥行き15cm
●容量:22リットル
●重量:0.85kg
●原産国:インドネシア

・ボトムコンプレッションストラップ
・エアメッシュベンチレーテッド背面パネル
・ウォーターボトルやU字ロックが収納可能な外部ポケット
・フェイクファーライナー付きフロントポケット
・TSAフレンドリ

わけわかんねえ横文字説明が並んでますが素材の630Dだけ見ればいいでしょう。これならそうそう破れるこたぁない。にしてもメイドイン東南アジアな商品増えたなあ。

他の候補だったリュック

Colemanウォーカー25

最初はコールマンのウォーカー25。

Amazonだと3000円付近で安い。安すぎんだろ価格。でもそれなりの頑丈!なのでそれでもいいかとも考えてましたけど、書類入れるのは厳しいやと外れる。

NORTH FACE シャトルデイパック

次にShowdown Laptop Backpackに形の似ているNORTH FACEのシャトルデイパック。こっちのほうがデザインは好み。

素材等に不満はなかったけどチェストストラップが無かったのでスルー。チェストはダサいって言われるのも分かるけど弁当と水筒を入れたときに重いんです。買い物もして買えることもあるので重量分散できないと肩が痛いのです。利便性最優先っす。

使い勝手

とりあえずまだ数日しか使ってないので簡易なレビュー。

f:id:somei2012:20161026200949j:plain

  • カッパ、弁当、水筒、ウインドブレーカー、財布がギリメイン収納に入る。えらい。でもいっぱい。
  • 背負ってもチェストのおかげが重みが分散して楽。えらい。
  • 書類はノーパソ収納エリアに入れればよれよれにならない。マジこれえらい。
  • 3つの外部ポッケはまだスマホと目薬等を入れるくらい。2つに分けるタイプでもよかったかもしれない。むー。
  • ショルダーハーネスを始め、結構頑丈な縫製で千切れる心配はなさげ。多分切れるのは100年後だと思う。
  • 外部に水筒をさして運ぶのは厳しい。メガネケースや傘がさせるくらいの伸びでここは余らせそう。

まとめ的な何か

今のところ満足な出来です。あとはポッケに効率よく詰め込め取り出しできるように持ち物の試行錯誤をしてみます。考えるの楽しいです。良い買い物でした。

追記 2016年10月27日

somei2012.hatenablog.com

水筒入れたり出したり…(結局中に突っ込みました)

追記 2018年6月17日

その後、ほぼ毎日仕事にオフに使い倒しています。えーと2年くらいですか。破れもほつれもジッパーの噛みもなく頑丈で助かっています。未だにサイドポケットエリアを持て余し気味なのでここはなくてもよかったかなと思います。まあ欲しくて付いてたわけじゃないんですが。