よめたん

嫁を迎えるまで淡々と

もう日本で近視治療目的で屈折矯正手術が陽の目をみることはないよ。なぜならば俺の存在を否定できないから。

東芝をいつまでも放置している東証は頭東芝?と謎ワードが頭を支配しつつあるこの頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。

私は放置していた任天堂株が妙な上昇を続けて資金面が妙に充実してきましたが、今日も変わらず眼球がひねり出されそうでフラストレーションのほうが遥かに凌駕して生きるってなんだっけな…と金が手に入ったら鬱も治るなんてよくわからん理論を提唱している学者もどきにも喧嘩売りそうなこの頃です。

再度の斜視手術をすることに

眼の画像

ああ、そうそう、多分、近日に斜視の再手術日取りが決まるかと思います。突然だなおい。

ただもう一度やっても頭の鈍重感、つっぱり、締め付け、よくわからん痙攣はなくならないと思います。それでもレーシック以降の自殺を覚悟するほどの連日の吐き気が多少なりとも緩和してるのでやらいでか、というか、レーシックの再手術よりはマシだろうという線引き。つまり根拠は自分の体感。自覚感覚。なんだそれって笑う人もいるかもしれませんが、糞みてえに不都合な真実から逃げ回って「わからない」「検討もつかない」と逃げの一手の発言ばかりをしている眼科専門医より信頼はできると思いませんか。思いませんかそうですか。

眼玉って何回手術に耐えれるのか

ところで、さらっと言ってますがレーシック含めて4回も目を切り刻んでるってことですからね自分。順当に日にちも決まればさらに増えるという。素晴らしいなレーシック。通常だったらやる必要なかっただろうに素晴らしすぎて怒りしか出てこねえや。関係者は軒並み謎の奇病で眼が壊死するって悲しいニュースが流れたとしたら俺は確実に笑顔で聞いてると思うわ。

そんな近況報告でした。まあいつも通りで新鮮味もないですか。すいませんね変わらない人生のままで。

他のレーシック難民の症状がまんますぎて引く

他のレーシック難民のブログからの引用なのですけども。

whoops-lasik.hatenablog.jp

・勉強しなかろうが、パソコンをしなかろうが、目が痛く目の周りが突っ張る感覚がある。

・朝の眩しさはおろか、コップのコーヒーに天井のライトが反射するのすら眩しく感じる。サングラスは必要なものなのだ。うん。車のミラーなどの反射では、ムスカ状態になる。昔は何ともなかったのに。

・頭がとにかく重い。それに伴ってかかなりふらつく。体力が低下したと考える一番の原因はこれ。しんどくて日中も眠たすぎてヤバイ。遠視眼鏡をかけても何も変わらず。

・神経質というか、常に光の見え方と目の痛みにとらわれて、うまく物事を考えられなくなった。単純に言うと手術前より確実にあほになった。なによりも、将来への希望とかやる気、趣味ですら楽しめなくなった。

(゚Д゚) まんま同じ症状だわぁ…

分からない、前例がないと言ってながらなんで他にも同じような症状出てる人がいるんだろうかね。どう発言に整合性つけてるんですか眼科専門医の先生方。そろそろ動きますか先生方?