よめたん

嫁を迎えるまで淡々と

大人の斜視手術の経過観察データを提供するよ

生きているうちに後世へ役立つデータをネットの海に放出したい症候群にかかった染井ですこんばんは。といってもだいたいのことは過去に書いてきたので今日はまとめるくらいにしておこうって程度のやる気です。

斜視手術経過まとめ

気がつけば斜視手術から555日を経過した

結果、レーシック以降の吐き気と妙に続くだるさとかは解消しきれず復活、複視もなんだかんだと14プリズム交差性複視に戻るという結果になってます。

誰のために役立つデータになるのか

自分の記録がどこまで役に立てるのかといや成年期以降になってから眼位異常を自覚して手術をするのですら少なそうなのに、レーシック後での眼位異常なケースっていったい日本で何件あるんだろうか。

とはいえレーシック手術数が激減で頭をかかえてるデベロッパーやらクソ眼科医からしたら金を取れる貴重な臨床データなんじゃないですかねこれ。言葉変えれば貴重なモルモット資料。自分らは治療せず患者が自費で人体提供して勝手に治療データを蓄積して公開してくれているなんて笑いが止まらないでしょう。てめぇらで事前に研究してから認可しておけとほんとに。

だからクソ眼科医どもにオープンフリーな情報をして垂れ流すのは少し癪どころか殴りかかってやりたいところですが、多分こんなところに検索で辿り着く人に取っては藁でも掴むな状況でしょうし参考になれば幸いとおいておきます。

somei2012.hatenablog.com
somei2012.hatenablog.com
somei2012.hatenablog.com
somei2012.hatenablog.com
somei2012.hatenablog.com
somei2012.hatenablog.com
somei2012.hatenablog.com
somei2012.hatenablog.com
somei2012.hatenablog.com

ざっと貼り付けただけですが今日はこのへんで。ええ、吐き気がいつものようにしてきました。それではみなさんご一緒に。くたばれレーシック。