よめたん

嫁を迎えるまで淡々と

スルガ銀行株ストップ安!情報を漏らしているのはどこなんじゃよ?って婆ちゃんが呟いたからスルガ記念日

染井です。

雑記ブログの特権として今日書きたいことを好きなように書けるというメリットを活かして、今日は話題の夢先案内人、スルガ銀行の情報の流れを整理してみます。ほんと急だな。

ところで、スルガ銀行とは違いますけど企業の名前に夢(ドリーム)がついている企業って大体h…

スルガ銀行

あ、はい、俺はまだ消されたくないので続けます。

え?なに?そんなジャンル違いを更新したところでPV数の増加に繋がらないのでは…?むしろ減少するのではだって…?

( ゚д゚) 親父ぃ…なんだぁそれはぁ…?

あ、はい。唐突にブロリー化しても知らない人は知らないから反応に困りますかそうですか。そんなうまく立ち回る頭があったならもっと前からうまくやってたんだなあ。(※こっそり総アクセス数が900万を超えました。最初から広告つけてたら…)

でも仕方がないね、高知の大先生やその界隈のようにブログやサロンで金儲けをする才能は自分にはないので、今日も書きたいなーって思ったことを書きますよ。ついてこれる奴だけついてこいッ!

2018年8月21日 18:00

日経新聞電子版「スルガ銀、不適切融資1兆円 書類改ざんなど」より

スルガ銀、不適切融資1兆円 書類改ざんなど

 シェアハウス投資に絡む不正融資を巡り、スルガ銀行の第三者委員会が実施した調査の概要が21日、分かった。審査資料の改ざんなど不適切な行為に基づく融資が1兆円規模にのぼるとした。スルガ銀は第三者委の調査結果を受けて、経営責任の明確化を含めて抜本的な体制刷新を迫られる。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3439845021082018MM8000/

日経新聞が昨日にぶっこんできた記事です。煽る煽る。煽るねー日経さんー。でもこの情報元は誰なの?そこがすごく気になるのよ。

2018年8月22日

12:50 スルガ銀行 適時開示情報「当社の不適切融資に関する一部報道について」より

予定調和なのか、堪らずなのか知りえませんが、スルガ銀行より。12時50分、本日の適時開示情報。(PDF引用は面倒なので同様に更新されたスルガ銀行のHPから、こちらの更新時間は分かりません)

 2018年8月22日付の日本経済新聞において、第三者委員会が実施した調査の概要として、審査資料改ざんなどの不適切融資が1兆円規模にのぼる等の報道がなされましたが、当社は第三者委員会からの報告を受けておらず、内容を把握しておりません。

 第三者委員会の調査は継続中であり、現在、調査報告書は受領しておりません。第三者委員会からは、8月末を目途としているものの時期は未定である旨のコメントを頂いております。調査報告書を受領した際には、速やかに開示する予定です。

 当社の融資については、既に必要な引当金を計上しておりますが、2018年8月9日に公表した2019年3月期第1四半期決算短信でもお知らせしたとおり、2018年9月末基準で実施する貸出金の自己査定において対象拡充等の検討をすすめており、また、第三者委員会の調査報告書の内容を踏まえて、必要に応じて、今後貸倒引当金の積み増しを行なう可能性があります。

https://www.surugabank.co.jp/surugabank/kojin/topics/180822_01.html

長いので要約するとこんなところ。

  • スルガ銀行はまだ第三者委員会から報告を受けてない。内容も知らない。
  • 第三者委員会の調査報告は8月末の予定と聞いている
  • 調査報告書の内容次第で今後貸倒引当金の積み増しを行なう可能性がある

この手の様式美でぶっこ抜かれた報道に対してはこう掲載するしかないのはしょうがないとして。最後にスルガ側もなんぞ投げ込んできました。IR担当の胃はそろそろねじ切れたと思う。

本日の株価はストップ安

スルガ銀行の融資総額は3兆1500億円、そのうち日経新聞が報道した不適切融資金額1兆円を信じるならば…うん、まあ、こうなるとなんとしても守りたかった他の地方不動産投資物件周りにも金融庁のメスが入りそうで、もう駄目じゃないかなってのがド素人の感想。

んで、株価は本日ストップ安。前日比150円(19%)安の620円まで急落。

当然だよなあ?(あと出しでドヤ顔

値動きも取引開始直後からすぐに張り付きで反発することもなく、そのまま取引を終えました。まだかなり信用買残が結構残っているので明日以降も荒れそうです。南無阿弥陀仏。

2018年7月6日 03時00分

毎日新聞「不正融資は役員主導 営業と審査担当が協力か」より

遡って7月の記事ですが、不正融資の件は毎日新聞も吹っかけていました。

スルガ銀行(静岡県沼津市)によるシェアハウス向け不正融資問題で、営業担当の役員(当時)が融資申請書類の改ざんを主導した疑いが強いことが明らかになった。審査部門の役員も不正を把握しながら融資拡大に協力し、経営トップらに虚偽の説明をしていたとみられる。金融庁は組織ぐるみの不正が横行していたとみて、一部業務停止命令を含む厳しい行政処分を検討している。

本店幹部ら複数のスルガ銀関係者が明らかにした。不正融資問題を調査している第三者委員会(委員長・中村直人弁護士)は7月末をめどに報告をまとめる方針で、こうした構図を認定するとみられる。

https://mainichi.jp/articles/20180706/k00/00m/040/146000c

ついでに第三者委員会の調査報告書が以前に8月末には提出したいとあったにもかかわらず、7月末に出るとも吹っかけ。これに対して、即日にスルガ銀行は否定しています。

スルガ銀行 2018年7月6日 「お知らせ」より

 本日、第三者委員会の報告が7月中に出される旨を報じた報道がございましたが、第三者委員会より、当初予定どおり調査報告書は8月末までの提出を予定しており、その点に変更はない旨、連絡がありましたのでその旨ご報告いたします。

https://www.surugabank.co.jp/surugabank/kojin/topics/180706.html

否定したのは第三者委員会の報告提出予定日程のみ。

新聞記者ってたまには訴えられたりしないんですかね?と思うことがあるのですが、なるほど、否定できない内容をあからさまに否定できる内容とセットでお出しするのはうまいなと関心しました。文屋の本領発揮です。

第三者委員会のメンバー

一応メモ代わりに。

委員長 中 村 直 人 弁護士 (中村・角田・松本法律事務所)
委員 仁 科 秀 隆 弁護士 ( 同 上 )
委員 山 田 和 彦 弁護士 ( 同 上 )
委員 倉 橋 雄 作 弁護士 ( 同 上 )

http://www.daisanshaiinkai.com/cms/wp-content/uploads/2018/05/180515_daisansha8358-2.pdf

調査方法は日弁連の第三者委員会ガイドライン方式(会社に提出するまで報告内容を知らせない)

http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/opinion/report/data/100715_2.pdf

まとめ 今回に限らずリーク元って誰なのさ?

んで。タイトルでも書きましたけど

この情報はどこの誰が漏らしているの?

という疑問がずっと残っています。

事前の報道では事前にドラフトしない日弁連式なのでスルガ銀行の内部に報告書内容が漏れることはない、という建前がある以上は、

  1. 毎日新聞、日経新聞の記者が飛ばしている
  2. 第三者委員会(委員長・中村直人弁護士)の人間がやっぱお漏らしをしている
  3. スルガ銀行の内部に詳しい関係者がリークしている

この三択しか無いわけで。ああ、あとは全員or一部が嘘を付いてる場合もありますか。そうなるともうわかんねえなこれ。

というわけで、外野はさっぱり情報の出処が掴めないのでスルガ銀行の経営陣は全部に喧嘩を売ればいいと思います。

んじゃーね。

その他 関連エントリー

somei2012.hatenablog.com