よめたん

嫁を迎えるまで淡々と

”ポプテピTVSP#13 朱雀ver”花澤・戸松のランボーパロセリフ起こし

ポプテピピックスペシャル 13話 朱雀ver

何かと私服がダサいことでイジられる声優の花澤香菜さん。(大好き

過去には服の柄のせいで『永谷園』と呼ばれたり、声優仲間の日笠陽子に『儚い鹿』などdisられております

(※リンク先画像は本当に『永谷園』『おにぎりせんべい』とコラボしたわけじゃありません)

で、今までの鬱憤晴らしなのか、腹を括ったのか「ポプテピピックTVスペシャル13話朱雀ver」のランボーパロディパートで服ネタに絡めて自虐に満ちた怪演を披露して下さりました

その出来があまりにもよかったのでセリフを起こしました。これで何度でも見返せるドン

もうさっきから50回くらいリピートしてずっと聞いてるんだけど全然飽きない

ずっと頭の中でざーさんがキレ芸を連発してる。たまらない。

「ポプテピTVSP#13 朱雀ver.」とは?

『ポプテピピック TVスペシャル』のざっと概略

  • 4月1日22時に放送
  • タイトルは『ポプテピピック TVスペシャル』
  • 放送媒体は「TOKYO MX」「ニコニコ動画」「AbemaTV」「BS11」と4つ全てでポプ子とピピ美役の声優が違うという暴挙
  • また演じる声優が今まで同様に1話につき前半・後半で違うという
  • バージョンは13話、14話に『朱雀・玄武・白虎・青龍』がある

で、ツボにハマったのが『13話 朱雀ver』を演じた花澤香菜・戸松遥コンビ

この二人が名作映画『ランボー』のパロディを演じたわけですが、まあ自虐に走って大いに笑かせてくれました。他のコンビと違って元に寄せるでもなく、少しギャグに走るでもなく、完全にネタに走った。

脚本なのかアドリブなのかわかりませんが、セリフ改変も素晴らしく今後もずっとイジられる出来のネタです。ざーさん、いいのかそれで。

ここまでやりたい放題に仕上げてくれた花澤・戸松コンビには拍手を贈りたい。いやほんと冗談ではなくマジで。

ランボーパロディセリフ起こし

戸松「入るぞ。ポプ子。大丈夫だ。私一人だ。武器も持っていない」

戸松「ポプ子終わりだ。もう逃げることはできない。狙撃手が狙っている。」

戸松「見ろこの騒動を。ここはベトナムじゃないアメリカだ。戦争は終わったんだ」

花澤「何も終わっちゃいない!何も終わっちゃいないんだ!」

花澤「あたいにとって戦争は続いたままなんだァ!」

花澤「自分の金で買った好きな洋服をディスられている!」

花澤「SNS上ではクソダサいだのみんな好き放題いいやがる!あいつらなんなんだ!何も知らないくせにぃ!」

戸松「服のセンスが悪かったんだ」

花澤「悪かった!?わたしの時代はいつくるんだ!少なくともファッション誌には載っていた服だぞ!

戸松「自称ファッションリーダーがこんなところで死ぬのか」

花澤「あたい、アニメであらゆる可愛いキャラをやらせてもらった!だがイベントに出ると大喜利ばっかりやらされる!」

てへっ!(ポプ子、武器を投げる)

花澤「帰ってくるんじゃなかったぁ!」

花澤「チヤホヤされたかったぁ…みんなみたいに…だけどもう引き返せないところにきちまったんだ…」

花澤「あたしゃバラエティ声優だよおおおおおお!!」

えぐっ

えぐっ

えぐっ

花澤「毎日夢をみるんだ…川柳大喜利が滑った時の夢を」

うぐっ

あっあっあっ

あああ

えっえっえぇ…

BGM

何度見ても見どころしかないのが酷い

  • ネタに突っ切ってきたのに二人の演技力がなまじ高いから困る。まさに声優の無駄使い。
  • ざーさんばかり注目しちゃうけど、真面目に笑いもせず突っ込む戸松さんも酷い。
  • 「服のセンスが悪かったんだ」の破壊力。鬼だ。
  • てへっ!と投げるシーン可愛い
  • ざーさんのビブラードがかかってるキレ芸ほんと好き好き。あ”あ”あ”あ”あ”ん”!?なんでこんなに惹きつけるんだろうあ”あ”あ”あ”あ”ん”!?

まとめ

ポプテピピック TVスペシャル DVD

ポプテピピック TVスペシャル DVD

パッケージも隠す気ないなこれ…

過去の「空の境界に負けっぞ!能登さんに負けっぞ!」とキャラに似合わない怒号をスタッフにぶちかます寸劇をやってくれるように、今回もファンに笑いを届ける選択をしたうえでの発言だとは思いますが(そういやこのときも戸松コンビだった)

割とマジで悩んでエゴサーチしたときのために盛大に叫んでおきます。


( ゚д゚) ざーさんは可愛い


選んだ服が『永谷園』と呼ばれようが俺は好きです花澤香菜。むしろ結婚してくれ。

以上、ポプテピピックTVスペシャル朱雀verのランボーパートの文字起こしでした