嫁を迎えるまで淡々と

築37年の中古戸建てを購入した独身アラフォー備忘録

断熱材だけでは部屋を冷やさない。エアコン神を讃えよ。

先日、住民票を確保しに市役所に行ったら灼熱地獄がお出迎え候だった染井ですこんばんは。

今の季節、エアコンを入れなきゃやってられない気温になってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。愛知県もなかなかきつくなってきました。というか湿度がきつい。常時70%以上で不愉快な暑さです。せめて50%を切ればまだいけるんですが…

いやー、ほんと市職員は良くあんな気温と湿度の中で働いてるなと思います。

多分エアコン28度設定を未だにやってるのだと思う。何年前に比べて今年の電気使用量推移はこれこれでした!とデカデカと置いて節電アピールしておりますし。

正直、そんな節電より使えない人員を切ったほうがはるかに効率が…

目に見えて分かりやすく数字を出せるところで無駄に頑張らざるを得ないのでしょうか。

とりあえずだ

  1. うちが入札した後に盛大に契約にないことばかりやらかしたあの部署
  2. 日程調整承認に無駄に何個もハンコを押した挙げ句に、当日から仕様変更してきたあの部署
  3. うちのスタッフの女性スタッフに盛大にセクハラ発言を繰り返した定年間近のクソ老害を抱えてるあの部署

上記の○○課だけは可及的速やかに減給50%くらいしたっていいよ。市民の俺が許す。

えー、なんでしたっけ。

ああ、暑いので水着で仕事をしててもあたしゃ許すって話でしたっけ。(違います)

おっさんの水着でもこの際気にしません。いいのよ我市。真面目に仕事をこなしている職員の皆様は日々お疲れ様です。

断熱材は発熱も冷却もしない

自分の職場は幸い冷房をそこまで気にせず使わせていただけるので助かります。

ただ、仕事をしてて思う。

( ゚д゚) エアコンねえと死ぬ

誰だよこんな土地を確保した経営トップは。あーつーいーぞー!!蒸し暑いぞー!

って叫びたいけどこれは別にうちの会社の土地環境だけでなくもう市街地全域がこんな気候…

さらに鉄筋コンクリート建物あるあるなのでしょうが、最上階は割とこの世の地獄。一応2000年以降の建物なのに熱効率は古くからある市役所に比べてそんなに良くなった気がしません。やはり新耐震基準であろうと、断熱材たんまり使われていようと、所詮はコンクリ。

蓄熱性能半端ない建材に対して太陽さんがちょっと本気出したらどうにもなりません。そうなんですよね。当たり前なんですけどもね。

どれだけ断熱材を入れていてもエアコンで室内を冷やさない限りは断熱材も無意味なんです

しかも困ったことに断熱材があるせいでじわじわと外から部屋を暖められた室内は逆に温度が逃げない。魔法瓶焦熱地獄ってクソ魔法みたいな限定空間になってしまう。24時間換気からも常に熱風を吸入していてせっかく内部を冷やしてもガンガン温めてくれやがる。

これ外気より熱くない?

って感覚は多分錯覚じゃありません。

換気が入ってくる吸気口に手を近づけると顕著。コンクリに蓄熱された壁内や天井に走らせてるダクトの中から出される温度はいったい何度なのでしょう。仕様が分からないのですが、もしかして熱変換無しの24時間換気なのかうちの会社?

でも24時間換気を切るわけにもいけない。

だからエアコンを入れ続けないとなかなか冷えない。止めたら死ぬ。

会社の壁、カビ始めたってよ

エアコン先生頑張って下さい。頑張れダイキン。ダイキン頑張れ。

そんな感じに我が社の生命線を繋いでくれている文明機器エアコン。

蓄熱された物質を冷やすって電気ロスがぱないんでしょうが、そうでもしないと仕事にならないから仕方がない。科学の力で自然に立ち向かえてるのは凄いすねえと思う半面、節電ってなんだっけなあ…ってたまに思います。

で、案の定、アクシデントが発生します。

倉庫がカビにやられました。

倉庫にはエアコンそういやなかったなと。そこに湿度70%の環境じゃですよねーと。24時間換気は常時稼働してありましたが、あってもんな水気たっぷりな空気を送られて密閉されたら無理だった模様。荷物で空気の移動も制限されちまってるだろうし。

でも一番の原因は倉庫横の大型冷蔵庫な気がする。温度差で結露最大顕現をやらかしてる気がする。

証拠に、大型冷蔵庫周辺に集中して近辺の壁のクロスが捲れ始めたのでまさか?と確認したら内部からもカビが出てきておりました。

\(^o^)/終わった!!

内部でカビルンルンやらかしてる。

ヤケクソで壁にアルコールをぶちまけてみたものの、カビの勢力図は一気に拡大しておりました。合掌。

即日で設計屋がきたけど

「設計に問題はなかった」

と言い張って保証する気もない姿勢。

おかげで、うちの経営陣は糞暑い季節関係なく心身ともに温まっているようです。設計施工は業界大手の某社なんですけどね。何が未来を形にだよこの野郎、馬鹿野郎。

でも設計と施行の落ち度なんて追求できるのかなあ。顧問弁護士先生頑張って下さい。

エアコンがないとしんどい建物ってどうなのさ

アイリスオーヤマ エアコン 6畳用 冷暖房 室外機セットモデル

アイリスオーヤマ エアコン 6畳用 冷暖房 室外機セットモデル


耐震基準性能が高まり、年々建物の気密性がましてきている日本の建築物。

こうなると昔の木造建築と違って機械管理で湿度、空気の入れ替えをするしかないのもわかりますが、電気に頼らないと空気の換気も怪しい建物のなかで仕事してるんだよなあと思うとなんだかもんにょりしてきます。

実際にエアコン24時間フル稼働してる部屋は気温26度付近、湿度40~50%ほどで快適なので文句はいえんのですが。

結局のところ湿度さえ抑えれれば多少暑かろうが快適に仕事ができるんです。

湿度が高いままだと碌なことはないので、今の季節は24時間エアコンで除湿と室温の管理するしかなさそうです。電気代いくら使ってるのかわからんけど、決して熱効率は良くないよなあ…

せめてもの救いは役所のように節電を意識して28度以外はゆるしまへんでー!となってないことでしょうか。ほんと市役所の公務員の皆さんはよくあんなストレスフル環境で作業してるなと同情する。少し多めに税金を収めてもい…いやそれはないな…