嫁を迎えるまで淡々と

築37年の中古戸建てを購入した独身アラフォー備忘録

老人は賃借住宅を借りれないは嘘。でも追い出されることもある。

おっす!おら実家は熊本震災を耐え抜いた築年数70年の古民家田舎ボーイ!!(ボーイ…?

「あーなつかしー」

と、糞暑い気温のなか仕事帰りに見かけた風景。それは近所の借家物件2つの取り壊し。区画に4つの借家があり、そのうち2つを取り壊していました。話を聞く限り45年近く使い倒したみたいです。意外と持つもんだなあ。

とはいえ、築年数45年超えのため当然ながら作りは古い。

  • 瓦屋根は賃借によく見る青色の瓦(漆あり?)
  • 壁は土壁
  • 風呂釜は銀色ギンギンステンレス
  • 屋根も土葺き

何故か筋交いは多少入っておりましたが、構造計算なんてない時代でもちゃんと入れるものだったんですかね。賃借住宅といえば安かろう悪かろうのイメージだったので意外でした。

まあ、何にせよ昔見た景色が解体される光景は少々ノスタルジック。

あと、全然関係ないけど、こんな気温のなかに未来ある若者を炎天下の下で野球させて喜んでる関係者はさっさと寄付金集めて冷暖房完備の施設でも作って試合させてやればいいです。あついー。

土地付きの賃借住宅2つを潰したあとは若夫婦の新築ハウスへ

少し眺めていると解体中の物件を若夫婦が眺めてあれこれ指差していました。おそらく物件2つ分を更地にして、新しい家を建てるのでしょう。50坪くらいになるのかな。微笑ましいですね。

ただ、まだ横に賃借住宅が2つ残っておりまして

賃借 賃借

若夫婦の家(予定)

と、結構妙な作りに。

親族の土地でも譲り受けたのかな?俺も誰かから土地を譲り受ける人生を送りたかった。ああ羨ましい。まあもう自分は買っちまったから後に引けないんだけど。

で、残ってる賃借物件について。

立地はそんなに悪くない土地なんです。ただ、若夫婦が見事に南側を確保した。住んでるのはおじいちゃんみたいだけど今後どうするんでしょうね。高さ制限はあるかもしれませんが、多分2階建ては建てても問題ない地域。先住民の日当たり殺し待った無し。

住むのか。

住み続けるのか。

どっちなんだいおじいちゃん!

老人が賃借物件に入れないは嘘だけど追い出されることはある

ところで、解体した物件なんですが、直前まで住人が住んでおりました。古い物件で人も入らず土地を遊ばせておくのがもったいないから手放したという感じではありません。

つまり親族関係者の若夫婦のために土地を売却したから追い出した?

さすがに来月から出ていってねー!ってことはないでしょうが、事前勧告をしたら賃借の立場だと出ていくしかないのかな。追い出す形でも1年も前に通達だと謝礼もないのかな?敷金は解体するんだし全額返却されそうですが、実際どうなんでしょう。

で、高齢者が退去して次の物件って簡単に見つかるのかねえ。

よく老人に賃借物件を貸さなくなるって話を聞きます。だから土地買え!家買え!って話につながるので話半分程度にしか意識しておりませんが、自分が老後を迎える頃はさらに人工減だろうし、大家も四の五の言ってられないと思うから、物件を貸してくれないってのは嘘だと思うのです。

というのも、うちの近所ではアパートはともかくこの手の土地付き賃借物件はどこもなぜか住民が入り続けています。それも大体が高齢者。例え出ていって(亡くなって?)も値段が安いのかすぐに次の高齢者が入ってきます。もう入れ食い。わらわらと。どこから湧いてきた。どうなってんだうちの近辺。

賃借なら団地でいいじゃない?って浮かぶのですが、独身は駄目、収入がいくらかあると駄目、と契約条件がきついようです?なお、そのためかうちのご近所の団地は若いブラジル人ファミリーに占拠されてる状態です。

なおJAが老人を騙して建てさせた積水とダイワの賃借がえげつないペースで建てられています。狭い地域にこれだけ賃借物件をポンポンと建てやがって恐怖しかありません。ここには多少資金に余裕がある若い夫婦、家賃補助バンザイな公務員層が入ってるみたいですが、それにしたってパイの奪い合いすぎて物件余りの予感しかしない。

おわり:地震さえなきゃ家は持つ?

買ってはいけない家と土地

買ってはいけない家と土地

何にせよ思いを馳せながらじぃぃぃ…と解体現場を眺めているおっさんの姿を想像してみて下さい。

誰がどうみても不審者です。本当にありがとうございました。

で、現在買い付け中の住宅も同様に土葺屋根瓦&土壁ハウス。築年数も30年超えのため今後もって10年くらいだろうなあ…と見切りをつけての購入であったのですが、賃借物件でも45年も持つのなら丁寧に管理したら50年は持つんですかね。

多分、地震さえ来なければ人が住んで換気ができてる物件なら50年なんてどの地域でも持つんでしょう。

でも自分が住んでいるのは東海地方。南海トラフって小さい頃から何度聞いたことか。だからゆっくりでも改修をして付き合っていきましょう。とはいえ、リフォームに金を掛けすぎるとそれは最初から解体して立て直しすべきだったのでは…?って金額になるので、妥協の線引が難しそうです。まあ、土台と屋根裏だけはちゃんと定期的に確認するようにしますか。

しかし自分は購入と同時期に地震を引き当てる気がする。

レーシックの後遺症にしたってそう。俺は低確率を高確率で引く星の元に生まれた男。(何も嬉しくない)