嫁を迎えるまで淡々と

築37年の中古戸建てを購入した独身アラフォー備忘録

Switch『ふたりで!にゃんこ大戦争』999円で追加課金無し!時間泥棒過ぎてコスパやばい

タワーディフェンスゲーとしてスマホで大人気の『にゃんこ大戦争』。2018年の年末に任天堂スイッチ用にリニューアルされ『ふたりで!にゃんこ大戦争』として販売されてたのですが、今更ながらプレイしております。

値段も999円と超格安。お手頃価格で財布の紐がゆるゆるな年の瀬に大変優しくてよろしゅうです。





また、タイトルに『ふたりで!』と強調されているように今作は二人プレイに対応しています。

ですが、おじさんは独身独り身ですので当然一人プレイです。ええ。誰か俺に相棒をくれ。まあ、一人なのは慣れてるので平気です。おじさんは独身独り身ですので。大切なことなの二回言いました。

でも心配は杞憂に終わり一人でも十分遊べるようにゲームが設計されておりました。さすが苦情に対応しまくりのスマホゲー開発。親切設計です。かゆいところにめっちゃ手が届く。背中を書くときに猫の手は血まみれになるのでさすがにいらんけど。

ec.nintendo.com


以下、感想です。未プレイの方は上記の任天堂公式の紹介をご覧くだしゃー。

『ふらりで!にゃんこ大戦争』感想

プレイした感想を先に。

( ゚д゚) 終わらねえ!?

すでに10時間以上は遊んでるのですが、キャラクターの入手・エリアマップのクリアが全然まだ途中です。キャラは余裕で300体以上いるように思えます。図鑑が全然埋まらねえ。



据え置きゲーなのにガチャでキャラゲットというのもなかなか楽しいのですが、課金してガチャチケットを入手できるわけじゃないのでこれは時間を捧げるしかないやつでは…?



で、肝心のエリア数。

( ゚д゚) 頭おかしいボリューム

さすがにこう言わざるを得ない。

最初は日本を南から侵略していく「日本編」から始まって、あーやっと終わるー!楽しかったわー!と一息つこうとしたら別のシリーズが始まってしまいました。なん…だと…まだ終わらないだと…!?

スポーツマンガみたいに「日本編」が終わったら「世界編」が唐突に始まってしまいました。なんだかこの世界は妙に広いけどさあ!ゲッターみたいな侵略範囲のインフレだなあ!

元々がスマホゲーということで転用できるノウハウが十分あるとはいえ、エンディングが見えない。マジ底が見えない。いいの?999円でこのボリュームでいいの?図鑑コンプまで狙うと100時間あっても終わらないんじゃないのこれ?コンプクリアした人はいったい何時間を捧げたのです?

本編のゲーム性

先述したように『にゃんこ大戦争』はCPUを相手に自軍の砲台を守るタワーディフェンスゲーです。ルールは簡単で相手の砲台を破壊するだけの超シンプルゲー。壊すか壊されるか。とても明確です。

戦略要素としてはCPUも当然妨害するために敵キャラを送り出してきますので、長い時間お金を貯めて高性能で強いにゃんこを出すか、短時間に歩兵にゃんこを何体も送り出して敵の進軍を凌ぐかの選択と集中がゲームのキモでしょうか。敵軍とこちらのにゃんこの相性等もありその駆け引きが妙です。単純に進軍だけしていては負けるときもあります。

とはいっても序盤はゲームシステムに慣れさせるためなのか、とにかくにゃんこのレベルを上げていけばまず困りませんでした。物理を上げて殴るだけでクリアできてしまい、ちょっと息抜きに遊ぶという感じ。中盤くらいになると相性や出し方を考えないとクリア失敗も出てきて初心者には良いバランスと感じましたが、すでにスマホでゲームシステムに慣れている人にとっては強化するための経験値集め等が面倒臭いかもしれません。

それでも、プレイヤーに飽きさせないために、Rボタン連打で砲台を早く打てるようにしたり、敵を飛ばしたときに「ポン!」と吹き飛ばす演出など色々と細かいところに配慮されてはいるのですがね。スマホでもそうなのかな?こういう工夫は長年で培ったものなのでしょうか。最初から実装されていたとしたら開発はよう考えますなあ。

進軍はスタミナ制

このゲームは基本進軍するためにスタミナが必要なゲームです。スマホのガチャゲーじゃないのに。そのため連続でプレイできません。一気にプレイしてクリアはそのため難しいです。

スタミナは時間で回復しますが、90分とか要求してきます。自分のような割と定時帰りのサラリーマンでも他の家事をこなしてると1日に少しのマップに挑戦する程度しか遊べません。ガッツリ遊ぶ時間がある人ではヤキモキしちゃうかもしれませんが、そこはほら、他にもDLゲームがあるでしょうから交代して遊べばよいだけです。

なので

にゃんこ→テトリス→スマブラ→他のゲーム

と、自分はローテーションで回してるおります。いろいろなジャンルで遊べて脳トレですわこれ。

隙間隙間のミニゲームが楽しい

いつでもできるわけじゃないのですが「もぐらたたき」等、これどこかでやったことあるなあ…ってミニゲームが搭載されていました。ミニゲームと言っても何回か進軍したあと(時間制?)でしか遊べないのでいつでも遊べるわけじゃありません。

ただ、これが妙にハマりました。いつでもできないって制限がどうも自分にはあってるようです。

それ以外のも内容がシンプルで至極単純というのが受けたのだと思います。いや、本編も悪くないんですけどね。マクドナルドを食べに来たら、ドリンクのコカ・コーラが美味かった的なやつです。

まとめ:コスパ良し

ふたりで! にゃんこ大戦争|オンラインコード版

ふたりで! にゃんこ大戦争|オンラインコード版

  • 発売日: 2018/12/20
  • メディア: Software Download

難易度はほどほどながら、エンディングを見ようとしたらかなり時間がかかりそうなので、時間を持て余す年末年始にもってこいなゲームな気がします。

さーて、スタミナ溜まっただろうから続きをするのよー!