嫁を迎えるまで淡々と

築37年の中古戸建てを購入した独身アラフォー備忘録

外食をすると半径6,371kmまで自己責任を求められる

仕事が遅くなり小売も営業時間外。疲労で寄り道もしたくない。そんな帰り道の途中に「お?開いてんじゃーん?」と輝く牛丼屋の光。吸い寄せられる屍のような存在の私。

自粛ムードの影響なのか客のいない時間帯だったけど、体が発情期の猫のように肉を求めて喘いでいるのでガツガツと珍しく外食をしておりました。

この時期に外食産業を使う人って頭コロナウイルスに汚染されてる?なんて同調圧力があるけども、不要不急できない現場対応の職種だってあるのです。

で、食ったあとはさっさと帰って風呂入って寝て4時ごろに起床。寝れねえ。

感染拡大させないために自粛を要求するのは分かるけど、店が開いてるのに外食するな、控えろってやっぱモヤモヤする。要求するけど保障はない。

じゃあいま必要ないものは全部潰れてもよかろうなのだー?そこで働いている人のことは知らんのだー?

そもそも誰と何を守るための自粛要請なのだー?

命かー?社会かー?経済かー?子供かー?現役世代かー?老人かー?心かー?全部かー?

自己責任ってどこまで求められるもの?

不要不急の外出を控えることが新型コロナウイルス感染への一番の自己防衛なのはわかります。でもほぼ無言で食べてさっさと出ていく牛丼屋のリスクをどこまで警戒したらいいんでしょうね。

ぺちゃくちゃ喋り倒す店はさすがに怖いけど、会計もキャッシュレスで接触もあまりない店舗ならば、スーパーのカゴを握るよりリスクは低いのでは?なんて根拠のないことを思ったりします。独り言です。根拠も論文も何もないです。

ってこういう予防線を貼ることがめんどいな…

しかしなあ

自粛せずにコロナに感染したら自己責任。
仕事でコロナに感染しても自己責任。
無自覚でも誰かに感染させたら自己責任。
防衛してても誰かに感染させられても自己責任。
マスクを買えなかったら自己責任。
自粛しないのも自己責任。
仕事を自粛して生活が困窮しても自己責任。
他社の影響で仕事先が潰れてもその業種を選んだ自己責任。
貯蓄がないのも自己責任。

幻聴が混じっていますが、実際どこまで自己責任を求め続けられるんでしょうかね。なんもかんも自己責任なら周りへの対処もしるかなので。

就職氷河期に若者切り捨てたのも自己責任なので。年金が破綻しかけてるのに少子高齢化対策をおろそかにしてたのも自己責任なので。検査施設と人員が足りないのも医師以外の医療従事者の給与を引き上げてこなかった自己責任なので。

誰かが倒れたとしても変わりはいくらでもいる?

現在、人の生死があっても止まることはないと思われていた建築業でも営業自粛の動きが出てきました。ウイルスという見えない相手だと今日もご安全に!とは言ってられなくなってます。

しかし法律で罰則もないかわりに補償もせず当事者の判断に任せて営業を自粛するにしても先が見えません。一部取引先で資金繰りに切羽詰まって奔走しているようで、そろそろ持たない会社も出てくるだろうと思います。

一方、不要不急の外出を控えるなかスーパーやドラッグストア等の小売、医療業界、物流関係者はフルに働いています。しかし、スタッフはリスクとストレスに見合う仕事内容なのかと。

小売店舗入り口にあるバイト募集のチラシを確認するとレジ打ちの店員なんて時給1000円未満。募集くるの?

医療機関のスタッフは医師だけでなく看護師、放射線技師、検査技師、理学療法士は濃厚接触、医療事務ですら受付での対人業務。感染が怖いのでストライキしまーす。ってなっちゃいません?

…え?

辞職願いが複数も出た?6月まで有給でいいから仕事を外してくれ?現場のスタッフが足りなくなってる?え?食い止めろ?え?私は濃厚接触してきて?え?

f:id:somei2012:20200418083347j:plain

なんだか独り言ノイズが入りました。すいません。

他の人は知りませんが、私は自分の半径1mを守るだけで精一杯。コロナウイルス騒ぎですぐに旅行業界が駄目になるだろうなと思っても救済の手を差し伸べることはありませんでした。だって極論自分の周りの事じゃないから。変える力もなんもないし。取れる手段は避けることだけ。

自分は自分の視野以上のことを考える余裕もないし、予測もできない。だから責任を求められても対処もしたくない。どうせ安月給だし。

それにレーシックの後遺症で私が生死の境を彷徨ってたときも世界は平和に回っていたので。

という人生に疲弊したおひとりゴミムシの戯言は以上です。