嫁を迎えるまで淡々と

築37年の中古戸建てを購入した独身アラフォー備忘録

配当金狙いの投資は給与以外の収入を得る最も簡単な方法

f:id:somei2012:20200603220622j:plain

「収入は努力ではなく何をやるか」

以前どこかで聞きました。

極端な話、仕事の場合はその時代にマッチしていたり、求められてる業種ならバカでもアホでも儲かります。株や土地の投資でもちゃんと分析してなかろうがそれが主流ならば寝ていても勝手に資産が増えています。

( ゚д゚) んなバカな!?

と思った皆さん、一週間お待ち下さい。本当のバカ野郎の生き様ってやつを見せてやりますよ。

よーし!パパJTにフルポジで投資ちゃうぞー!(マジでやめろ)

株の配当金は買うだけで済む不労所得

既に実施といえば実施済み。

( ゚д゚) 夢の配当金生活!

といえば聞こえが良いけど、達成するのはそう楽なもんじゃありません、ちなみに私の昨年の配当収入は約32万円でした。生活するには全然足りませーん。

もともと株は売却益を狙うキャピタルゲイン派。配当金狙いの永久名誉ホールド株があるのではなく、上下に動いた銘柄をホールドしていたときにスケベ根性で手を出したのが権利日を跨いでいたというのが実際。

ここ数年の自分の年間生活費を計算すると大体100~120万円の支出。反して株の利益は超えたり、超えなかったり、逆にまるまる持っていかれた年もあったりとあてにするには不安定過ぎる。

となれば意識して配当金狙いに投資スタイルを変化させればメンタル安定しつつ、収入も確保できるようになるのでは…?もう株価が上下しようが安定して配当利益だけを追求する守りの思考もありじゃないか?

と、このところ思うようになっております。日経平均はコロナショック?なにそれ?って勢いでバブルしてるのですけども。いつまであがるんですかね。結構ポジションを逃してそろそろ白目から血涙が出そうなんですが。

配当金生活をするためには最低何円か?

仮に100万円を配当で得ようとする。

計算が面倒になるので税金は省きますが、配当利率5%の場合だと2000万円の投資金が必要です。(リスク背負ってるのだから個別NISAの税金免除期間を10年くらいにしてくれませんかね。)

自分の支出をみたらまあこれで十分です。

ただ年収1000万のような高給取りならともかく、500万に届かない地方リーマンが2000万円を目指すのはなかなか大変です。年間200万円を投資に回したとしてもゼロから始めたら単純計算では10年。配当金を再投資して複利で伸ばしても約8年。短縮しても長期といえば長期です。

でもね。それでもいいんじゃないかと。貧者には貧者の生存戦略でいい。アラフォーになったのだから、もうのんびり安定を目指したってよいはず。

しかしこれはあくまで机上の空論。現実問題として投資先が継続して配当を維持するとは限らない。

つうか減配するわ。コーラを飲んだからゲップが出るくらい確実に。5%は日本市場じゃリスキー株ばかり。そもそも国内で安定して5%以上の配当を維持してる会社がどれだけあるのか銘柄検索してみたら

( ゚д゚) ない。ない。ありません。

って結果に。知ってた。

数年維持しているところはあっても十数年となるとなかなか厳しい

高配当といえば建設系や銀行系が検索で引っかかってきますが、いまの時代に銀行に投資したいか?当然、株価も将来性がないと判断されてるようで株価は下落基調。できればこういう銘柄は触るのは短期だけで長期のお世話にはなりたくない。

ディフェンシブ銘柄なら安定という幻想

日本市場は長年付き合ってるけどハイリスクローリターンで米国株と比べたらあんま旨味がないなあと毎度感じています。安定して高配当金の銘柄はリスクが高い。

かつてはインフラで安全安心と呼ばれていた電力会社も東電がアレでコレですし。ガスも自由化の波で長期的にはなんともいえません。

だからと安定を求めて4%、3%、2%と配当利率を下げていけばじゃあ良いのかといえばそうでもなく。それに年間100万求めるには必要資金が当然ながら高くなっていく。しかも株価は必ずしも上がってるわけじゃないという。安定ってなんだっけな。まあ、通信関連はさすがに安定してると信じたい。

でも日本という国に生まれたならどうせならこの国の企業に投資したいなぁって気持ちもなくはない。

いや、うん、どうだろ。それほどないか。日本語で情報公開されてるから追いやすいってメリットはあるけど、大体不祥事はインサイダーされてるのか一般人が知る前には大口が逃げてません?って怪しい動きはまれによくあるのが日本市場ですしおすし。

結局は国際優良株投資?

で、配当狙いだと結局このあたりに帰ってくるわけです。

  • NTT
  • KDDI
  • 武田
  • タカラアンドカンパニー
  • 日本管財
  • 三井住友FG
  • 住友倉庫
  • イオン
  • オリックス

コロナ絡み含めて今後も長期でリスクを回避できる企業って情報通信くらいしか連想できないのだけど、他に何があるんだろうなあ。インフラも利用者減ると利益減るからわからなちんちん。

まあ、総括するとこの先も生き残りたいって単純な事でした。んじゃーね。