嫁を迎えるまで淡々と

築37年の中古戸建てを購入した独身アラフォー備忘録

【GoToEat】ホットペッパーより8,000pt加算。無限飲食編開始。

10月上旬に始まったGoToEatキャンペーン。(以下GTE)

田舎町なのでGTE対象店舗が居酒屋ばかりと店選びに苦労をしましたが、なんやかんやでホットペッパーから8,000ポイントが昨日還元されました。

f:id:somei2012:20201030205014j:plain

限定ポイントの名前の通りGTE関連でしか使えないポイントです。しかしポイントでの飲食でもまたポイントが貰えるシステムのため、今後はこのポイントを原資にキャンペーン終了まで無限ループを繰り返す予定です。

既に「鳥貴族マラソン」だの「乞食のさと」だの「無限くら寿司」など制度を利用してる同類の輩の活躍(悲鳴?)が聞こえつつありますが、何にせよこれで自分の慎ましい食事がいつもよりうまい!うまい!!と豪華な新章を迎えることになります。

つまり税金による無限飲食列車編に突入です。

GTEキャンペーンの仕組み

GTEの仕組みは各所で説明がなされてるので簡潔に。

超簡略に説明をすると

  1. 予約サイトでお店を予約
  2. お店で飲食をする
  3. 後日還元ポイントをゲット
  4. 1へ戻る。(ポイントループ完成)

っていうとてもシンプルな仕組みです。これをひたすらに極力持ち出しを少なく回転させるたびに初期投資分の費用の元を取れる計算です。

なお、初期はなぜか最低値段制限を設けなかったために還元ポイント以下の食事でもOKでしたが、現在は各種予約サイトが最低金額を設定したのでそれはできなくなりましたのでご注意。

somei2012.hatenablog.com

460円や910円の会計が望ましい

ぐるなびの決算を見るとネット予約の利用者が10月だけで昨年比2倍以上に膨れ上がっているためGTEの予算がいつまで持つのかが今後の焦点です。期間の短縮ももしかしたらあるかもしれません。

そのため今後の費用の出費は極力避けたいところです。8,000ptを単純に毎日利用しても期間内はループが可能なので

  • ランチタイム500pt還元
  • ディナータイム1000pt還元

上記の還元を意識して会計を気をつけたいです。とはいえ、500円でも1,000円でもちょうどその値段に収めるのは店のメニュー次第なのである程度慣れた店で消化したほうが思わぬ出費がないかと思われます。

自分は弁当屋を利用予定ですが、毎回1~50円ほどは会計が発生しそうです。ちょうど460円弁当とか910円だと税金(10%)が加算されてちょうどよい数字なのですけど、残念ながらトッピング等を調整しても難しいお店でした。

栄養が偏るのは注意

すでに数日利用しただけで感じるのですが、外食は味付けがまあ濃い。これでもかって味がハッキリしています。

( ゚д゚) 塩!

( ゚д゚) 醤油!

( ゚д゚) にんにく!

と普段は薄味の食事ばかりなのでどれもこれも脳にガツンとダイレクトアタックです。

たまに食べるならそう心配することもないのですが、GTEを利用して連日食べたあとの自分の体はどうなっているのかすでに興味津々です。揚げ物ばかり食べることになるので極力昼のランチは野菜と発酵食品を欠かさないようにしておきます。

まとめ

以上、税の呼吸で食柱になるってよって宣言でした。

タダでー食べるー理由を知ったー!ぼくをー!つれてー!すすめー!!