嫁を迎えるまで淡々と

築37年の中古戸建てを購入した独身アラフォー備忘録

築36年中古戸建てに初めての黒蟻侵入!逃さん…お前らだけは…!!

f:id:somei2012:20200629224318j:plain

昨年8月末に購入した築年数36年の中古戸建。

梅雨を乗り切り段々と近づく真夏への対策をどうしようかと悩んでいた矢先、今朝起床して洗面台へ向かうと目の前に動く黒い小さな生き物が数体…


( ゚д゚) アリだー!


見つけた瞬間に「シュバババババ!!」と乱れ雪月花をぶっぱしたのは言うまでもない。(脳内BGM:七英雄バトル)

しかし、うろつく先を観察してみてもどこから侵入しかたのか分からない。結局、あまり時間もないためろくに調査もできずに仕事へ向かうのでした。

そして仕事を終えて帰宅。

すぐさま洗面台をチェックするわけです。うん。



( ゚д゚) アリだー!




ほ、ほぎー!?またかよ!?

な、流し斬りが完全に入ったのに…!?
(注:排水溝に流しただけです)

洗面台の何がそんなに気に入ったの?洗面台からテンプテーションでも出てるの!?ワグナス!!助けてワグナス!!対処法はセルフバーニングですか!?アイスソードですか?(染井は混乱した!)

蟻の侵入口はどこから?

朝は時間もないので勢いで流し斬りをしてしまいましたが(注:排水溝に流しただけです)、帰宅後は時間があるので1時間ほど観察してどこへ向かっているのか、侵入口はどこなのか追跡調査をしてみました。

結果。


( ゚д゚) 分かりません!


古い家過ぎてその気になれば隙間だらけ。どこも怪しく見えてしまいます。

それなのに蟻を観察してても洗面台をウロウロするだけ。あああああ!時間の無駄じゃねえがああ!!てめえら残らずルドン高原送りだー!!

蟻は何に惹かれているのか?

残念ながら侵入口は分かりませんでした。しかし蟻を見つける場所は絞れました。

  1. 出窓
  2. 洗面台
  3. 洗顔料などの仕切りケース

以上の三箇所。

食材のあるキッチン、出入り口の玄関、畳部屋、浴室では見かけることはなかったです。

これらから出窓付近に蟻が侵入できる隙間があるのだと推測できます。そして近くにある洗面台。おそらくこれは通り道です。理由は蟻が洗顔料などの仕切りケースより先からは見つからない。

つまり目的地はここなのでしょう。ここに何かがある。

そして、その中でも群がってる商品が1つありました。

f:id:somei2012:20200629221834j:plain
蟻が群がったあとの消炎のどスプレー

( ゚д゚) のどスプレー?

「な、何をする貴様らー!?」ってくらいに蟻が群がってる状態でした。

さすがに見せられないよ!状態だったので画像は洗ったあとなのですが、噴出孔のガードの隙間に


\アリだー/


って数の黒蟻。そらもうびっしりと。ここか目的地は。

消炎成分の「アズレンスルホン酸ナトリウム」が甘いからそれに惹かれて?でもわざわざ外からこのためだけに?と疑問です。

これほんとに外からなのかなあ。家の内部からじゃないかなあ?風呂場も近いから水漏れしてて本拠地が近くに…ってパターンじゃなければ良いのですが…

まとめ:当面は場当たり対処法

以上、黒蟻発見報告でした。

途中途中に挟まれるロマサガワードはアリが出た以上はしょうがないのです。サガは義務教育。いいね?