嫁を迎えるまで淡々と

築37年の中古戸建てを購入した独身アラフォー備忘録

猛暑続きでも裸に濡れタオルと扇風機で過ごせるよ

( ゚д゚) なつい!!

ここはインドか?

そう言いたくなるほどギラギラした夏の日差しが続いております。

暑いというか痛い。焼ける。

お隣の静岡県浜松市では40℃を超えたそうです。我が家の脱水が適当の手洗い洗濯物でも半日ほどで乾くほどです。な、夏ぅ。

2020年は中止になったけどさ。さすがにこの気温で東京オリンピックは無理だったんじゃないですかねえ?

エアコンはまだ起動していない

今年はまだエアコンを起動していません。

いやいや今の気温で使わないならいつ使うのかって会社の全員に突っ込まれるんですが

  • 日中は会社で涼んでいる
  • 暑さのピークは避けられている
  • 帰宅後は全裸に濡れタオルで扇風機

やはり昼間のうだる暑さを会社で回避できているのが大きいです。夕方以降は自宅ですが、基本全裸になると思いのほか過ごせます。

そのためエアコンを使うとしたら昼間から家にいる休日しか出番がなさそうです。それも図書館に行ったり買い物してたりしてますので、多分今月の電気代もそこまで増えないかと思われます。

え?来客対応?なにそれ食えんの?

濡れタオル+扇風機=最強

毎年のことですが猛暑の対処方法は至ってシンプルです。

  1. 水シャワーを浴びる
  2. 濡れタオルを羽織る
  3. 扇風機の風を浴びる

以上。

もう説明のしようがない。昔ながらの気化熱を利用しましょう。

メリット

  • エアコンで冷やされすぎない
  • 電気代の節約
  • 裸体という開放感

デメリット

  • ご近所さんへの配慮
  • 蚊に無防備
  • 毛が色んな所に落ちている

などなどです。

まあ興味がある方は騙されたと思って一度くらいやってみて下さい。

ああ、全裸といいつつも下着は履いてます。カーテンの隙間から見えちゃっても申し訳ないし。まあ、人に見られて困るような体ではないんですが法律的にね。しゃーないね。

とりあえずは服を脱ぎましょう。服の蓄熱って結構バカになりません。下着一枚になるだけでも全然違う。マジで。レッツパーリィ。レッツヌーディインマイハウス。

そして気化熱を信じましょう。

濡れタオルだけでもそこそこ体を冷やしてくれます。そこに少しでも風が当たると連続して体温を奪ってくれます。

DCモーター搭載の扇風機が気になる

エアコン嫌いってわけじゃないのですが、冷えすぎず暑さすぎずな濡れタオルとそよ風ほどの扇風機が自分にはあってるようです。

そんなわけで今気になってる商品はDCモーター内蔵の扇風機。

なんでも柔らかな風を発生できるそうです。

適当に店頭で試すとそよ風のような肌さわりのよい柔らかな風は各社とも実装できていました。広告通りならDCモーターなのでエネルギー効率もよく電気代も安い。

あとは耐久性次第でしょうか。いま使ってるのが壊れたら検討したいところです。

誰か数年ほど使ったレポはないですかねー?

まとめ

以上、独身おっさんならではの涼み方でした。

まあ、家族がいたり女性だと真似できないのも分かるので特別勧めるわけじゃありません。

自分はこんな過ごし方ってだけです。各自過ごしたいように過ごせばよいのです。

え?室温が35℃以上?

そこはエアコンつけよう?死にたいの?

卵が凝固したら半熟に戻せないように脳が茹で上がったら大変だよ?無謀と勇気を履き違えるんじゃないよ?

そんな感じ。

んじゃーね!職場で涼んでくる!