嫁を迎えるまで淡々と

築37年の中古戸建てを購入した独身アラフォー備忘録

2021年ヤマザキ春のパンまつりで獲得したお皿は7枚でフィニッシュ

日本三大祭りの一つ、ヤマザキ春のパンまつり。

2021年は7枚のお皿を頂けました。交換期日は今週末までと迫っておりますのでまだの方はお早めに。

2021年は合計7枚を獲得

今年2021年は昨年2020年の25点から28点と要求点数が3点分上がったこともあってどうなるものかと不安でしたが、3月のうちに2枚、4-5月に5枚と合計7枚のお皿と交換することができました。

somei2012.hatenablog.com

なお自分で集めたポイントは実質1~2枚分。近所のスーパーでダブルソフトのセールを数回やってたのですが、自分が行く頃には売れきれちゃってるんです。会社さえなければ買い占めれるのに…!!

というわけでほぼ会社で捨てる人から集めたらこの枚数になったという恒例の光景です。

f:id:somei2012:20210511074802j:plain


昨年も見たなこの光景…いや、毎年どころか絶対にこうなるんですが。

今年はもうさすがにいらない?毎年違うデザインの皿を集めてどうするの?お前独身なのに複数枚いる?などと思ってはいるのですが

「今年も集めるんだよね!はいどうぞ!」

と知らぬうちに溜まっているのです。有無を言わさず集まっとるのです。そんなことは言ってない。そんな記憶存在してない。そんな空間が領域展開されてます。染井、みなに愛されてます。

というわけで、会社には3枚を寄付しました。1枚は年末のくじ引き景品になるとか。ええ、愛されてますね。ほらそこ景品担当とか言うな。

お皿の使い勝手

とりあえず会社に寄付前に写真に収めておきました。

f:id:somei2012:20210510200511j:plain

今年は形状が昨年のフラワーデザインに比べてシンプルになってます。

朝飯に定番のパン、ソーセージ、卵、サラダなどの盛りつけでしたらウェルカムな広さでした。さすがにカレーなどの流動ものですと深皿ではないためできつかったです。試してみたらやっべ溢れる溢れるってことになります。なった。

f:id:somei2012:20210510200507j:plain

製造は毎年恒例のアルク社製。メイドインフランスの白いお皿。強化ガラスで超頑丈。そのためサイズの割には重たいです。

以前ネットニュースでみた情報ではヤマザキがアルク社へかなりの数を発注しているため、我が村にトヨタがきたー状態な町興し状態になっているとかなんとか。いや、村なのか知らんけど。持ちつ持たれつな良い関係が築けているとよかですね。

まとめ

というわけで2021年のヤマザキ春のパンまつりしゅーりょー!なご報告。

会社への寄付を差し引いて4枚のお皿を我が家へ迎え入れることとなりました。

…ええ、お察しの通り4枚でも誰も我が家に招待していないので出番はなかとです。というか昨年のお皿もほぼ倉庫に…なぜ集めてるのでしょうか私は。

somei2012.hatenablog.com

えっと、そこにパン…皿があるから…と意識高いアクティビストみたいなことを書き連ねて会社へ行ってきます。あたしってほんとばか。