嫁を迎えるまで淡々と

築37年の中古戸建てを購入した独身アラフォー備忘録

【株主優待】エコス(7520) :地域密着スーパーマーケット連合は関東制覇の夢を見るか?

中堅食品スーパーのエコスを紹介します。

自分にとってのエコスは半年毎に米を優待として送ってくれる会社。不況だろうとバブルだろうと人は食べていかねば生きていけない。助かります。

食品スーパーのような日用品を扱う業界はリーマンショック下でもコロナショック下でも売上が減りにくいです。怖いのはむしろ同業他社による消費者の取り合い。イオンのような圧倒的資本力で地元スーパーを破壊したあとに値上げなんてされたら溜まったものじゃない。

なので地域地盤のスーパーには生き残って欲しいところです。

…なんて思惑は建前で、私は米と配当さえちゃんとくれればおーるおっけええええい!と思う駄目株主です。どうもすいません。

エコスとはどんな会社?

f:id:somei2012:20200326202648p:plain

エコスは関東の北から南をエリアに生鮮食品を中心に取り扱っている地域密着型のスーパーマーケット。

もともとは東京都立川市の個人青果店。波乱の時代を生き残り、M&Aの生き残り戦略で2006年の営業利益が4億ほどから2019年には38億と着実に成長を続けている企業。

傘化には「TAIRAYA」「マスダ」「やまうち」「松菱マート」などなど。同業多数をめっちゃ吸収合体。

f:id:somei2012:20200326202059p:plain

商品管理や廃棄ロスなど効率化のスクラップ&ビルド効果は年々現れており、毎年利益率が上がる筋肉体質に。全国の八百屋やスーパーを潰しまわったイオンにも負けておりません。

近年では同業のオークワ、バローも同じことやってるけど、食品スーパー連合で流行りの自社物流事業(TSロジテック)も手掛けるようになり、さらに営業効率を高め中。BtoCだけでなく、BtoBtoCでも生き残り模索中。でも正直これはどうなんだろうなぁ。図体が大きくなると自社でやらざるを得ないのか。

他にもエコスの強みとしては人口の減少が少ないだろうとされている関東圏のスーパーであること。ぶっちゃけこれが一番でかい。他地区の連合スーパーに比べて関東圏は将来的にも人が残ってる可能性が高い。長期でも潰れることはないだろうって安心感。

まあ、その分ヤオコー、成城石井、マルエツ、OKストア、ライフ…他にもライバルがとても多い激戦区。頑張れエコス。米を送ってくれエコス。

エコス株の指標

記録日 2020/3/25 2020/6/25 2020/7/16 2020/8/12
株価 1,663 1,902 2,176 2,235
一株配当 35.00 40.00 40.00 40.00
配当利回り 2.10% 2.10% 1.84% 1.79%
PER 7.21倍 7.26倍 8.46倍 8.69倍
PBR 1.22倍 1.34倍 1.51倍 1.55倍

指標は大変割安。同地区のヤオコー等に比べてめっちゃ地味な数字。

リーマンショックの時のことを振り返るといくら不況に強い食品スーパー株でも最初は強くても、段々とゆっくり下げていました。いまの日銀ジャブジャブ日本市場は不況でも同じ状況とはいえず経験則のようにはいかないかもしれませんが、いつでも売却できるように警戒はしておきます。

2020年3月:コロナ&オイルショックのあった3月の暴落で2月末から30%安まで落ちていたので拾ったまま気絶していました。現在は首都圏での買い占め絡みの思惑か反転継続中。

2020年6月:新型コロナによる自粛の影響か食品スーパーやドラックストアの月次が軒並み好調です。かなり戻してますが株価は割安圏でもあるのでまだ短期でも上に飛ぶ余力はあるだろうと期待してます。

2020年7月:一度2200まで株価は上昇。好決算ではあったものの株価は反落中。そろそろ他社の自粛も解禁で客足が分散なのかな。指標も割安感は薄れてきたので優待分以外は売却を検討中。

2020年8月:権利月。押し目買いもなく新型コロナの巣ごもり需要で未だに崩れない。正直ここまで素直に動き続けるとは思ってなかった。まあ他に突っ込めるセクターは通信かITくらいしかないのでギリギリまで粘ってみますか。

エコスの株主優待

【権利確定月】2月末日・8月末日
【単元株数】100株

年に2回貰えるのが嬉しいですね。

内容は

  1. 自社優待券(100円)
  2. 自社取扱い米(コシヒカリ)

どちらかを選択性。チケットは1,000円以上の買物で1,000円ごとに1枚使用可。有効期限は大体半月。以下株数による変化。

100株以上 ①30枚 または ②2kg
1,000株以上 ①100枚 または ②4kg
10,000株以上 ①200枚 または ②8kg

トータルのお得感では当然チケット券なのですが、私の生息エリアにエコスはないのでお米を貰うことにします。2キロの販売価格が1,000円として年間2,000円分。まあまあです。どうせ買うのだし。

2020年2月期分:JA北つくば茨城県産コシヒカリ

2020年6月25日到着。

f:id:somei2012:20200627070624j:plain
お米2キロ

事前に無洗米か通常米か選べました。自分は米を研ぐのは別に手間と思ってないので通常米を選択。生活必需品は貰って困るものでないのでありがたいありがたい。

関連

その他の食品スーパー株。個人的にはイオン経済圏の利用範囲ならイオン関連持ってるだけで無敵があって羨ましい限り。

somei2012.hatenablog.com

初回更新2020/3/26 最終更新2020/7/16