嫁ができるまで淡々と更新するよ

嫁探しどころかレーシック難民になりましていまだ健康を取り戻せない日々を送ってます。

Info 1

Info 2 レーシック後遺症相談

  • レーシック後の吐き気や神経の付随運動など後遺症は基本的に治りません。術後1000日後の結論です。
  • それでもどうにかしたいなら医療情報弁護団に相談がもうてっとり早いです。

Info 3 手術後経過日数



アーリーリタイアについて考えてみるが…

レーシックの後遺症で障害者認定を貰えたらどれほどのものかーと空想をしながらこんばんは。

ええ眼科医連中が後遺症の存在を認めようとすらしないだろうからどうせ認定されるわけもないので空想オブザ空想です。公共交通機関や施設への入館料など障害者割的なものが発生しても使ってまで出歩く気力も今じゃもう近所でももうねえし。俺が何度路上で痛みや吐き気でどうにもならなくて寝転んだと思ってやがる。

しかしなんで毎日こんなクソみたいな眼球の動きと痛みに耐えながら仕事にしがみついてるんですかねっていやあ、見捨てなかった会社への御恩しってのもあるんですけど、現実問題としちゃ毎日のおまんまのためでしかない。やりがいだとかそういうのは健全な肉体にしか宿らん。いやほんとに。レーシック以降の後遺症人生のせいでかなり人生難易度が上がりすぎた。その辺の健康体が時間も未来もダラダラと消化していたらその健康体を寄越せコノヤロウと奪い取りたいがもうどうにもならん。

それじゃ今後の飯の種が確保できたら仕事を辞めるのか?って試算するともう今後の体調や予定外の出費の予測ができないからどうしても守りに入ってしまう。単純に健康体なら貯金1,000円もあればイケル逝ける!って調子こけるんだけどさあ!!(それもどうなんだ

まあそんな現実逃避しているうちに今日も終わりそうなので任天堂SHARPの株価を5倍までアラブの石油王やレーシックで後遺症患者放り投げて荒稼ぎした連中で釣り上げればいいです。

レーシック後に発生した眼だけでなく周辺筋肉のコリについての対処法

レーシック後にずっとついてまわる厄介な筋肉の硬直問題。

他のレーシック難民で同様に筋肉の収縮を訴えてるのはバッジョid:roberutobajjio)さんでしょうか。私も同様に筋収縮がとても不快なので仕事中でも顔の筋肉をあっちゃこっちゃと動かして収縮弛緩のゲルニカさせていました。

私の場合だとレーシック手術当時は20代でありながら肩こり・首こりが最初に出てきたのを覚えています。そしてだんだんと鎖骨、胸鎖乳突筋、顎周りとだんだんと動きが悪くなっていったのを自覚しました。キューピーコーワだったかアリナミンだったか目の疲労から肩が固まる…!!ってCMをやっているのを以前見たことがありますが、マジであれです。マジでガッチガチに眼から周辺が固まります。ガッチガチやぞ。

で、次の段階で痛みが発生し始めますがこの段階でもう黄色信号。

ここで対処できれば良いのですが、そもそも原因を対処できてないのだから悪化の一途になります。そして手が痺れる…?唾が飲みにくい…?なんか体がねじれる…?何もしてないのに動悸が…?と普段感じないような妙な症状が体に出てきた頃には赤信号です。こうなると悪いことはいわんからさっさと眼位を調べて補整を最大限ぶち込んだものを作成して下さい。あとは出来るまででもいいから対処療法で自律神経の分泌物調整する薬を飲んで下さい。大本が狂わされたら元に戻すのは用意ではありません。ここはもう自己免疫に期待するのは諦めるの境地。それでも治るわけじゃねえけどさ。

詳しくは過去の自分のログでの経過を読めばいいです。

ここの長期読者なら嫌というほど自分が日々記録したので辟易するほど同じワードを書き込んでます。しかしまあどんなにレーシックの直後から吐き気や眼痛や不眠があろうと記録だけは残しておいた俺マジで現代のターヘルアナトミアですわ。屈折矯正の権威面している慶応大学とか北里大学は治せもしねえのに話聞くだけで数万円取ってないで俺のレポートを買い取りに来て学会で反省会でも開けばいいです。眼位検査をガイドラインの必須にしなかった俺らが無能でしたって。

結局、レーシック後の数年後に辿り着いた斜視手術をした直後から鎖骨周りの筋固縮が嘘みたいに緩和したこと、戻りが出てまたずれはじめてから復活したあたり眼が原因なのは明らかなようです。体というか眼に過剰な力が入っているうちはどうやってもこの手の症状の緩和は無理だろうと思われます。

なので対処法としては以下なのかなと。

  1. 眼位矯正(斜視手術)
  2. 眼位矯正(プリズムレンズ。10プリズムまで可能)
  3. 眼位矯正(フレネル膜。40プリズムでもどんと来いだが視界が見づらい)
  4. 筋弛緩薬常用(多分医者が常用させてくれない)
  5. 自律神経調整薬(コリには効かないが体の危機サインをごまかすことはできる)

ああ遠視矯正は無意味に感じます。年齢によるので一概には断言できませんが±0.00の正視付近ならそこまで必要なかったと感じます。ソースはレーシック後にさんざ苦しんで眼球にメス入れて眼位矯正したり二桁数になった老眼鏡や眼位矯正組み込んだ俺の眼鏡の山。マジ不毛な出費…。マジで不毛な出費…なんで後遺症側が人柱的に金を使ってんだろうな…。

んで結論的なまとめ。

間欠性斜視とはいってもズレてる左右眼で眼精疲労が発生するのはもうどうしようもない。人体と脳は自然と物を2つから1つに合わせようと頑張ってしまうので力を抜くというのは土台無理な話。生来の状態で成長とともに付き合っていれば体が適応してくれるのでしょうが、レーシックを始めとする屈折矯正手術を切っ掛けに併発してしまった眼位のズレは例え5プリズム程度のズレでも即死問題に発展する危険性は排除できないと思われます。ソースはしつこいが全部俺だ。俺の体験だ。俺の今なお続いてる苦痛の連続だ。

吐き気に関してはほんと斜視手術で軽減した

今まで特に書くこともない場合でも気にせずブログを書いてた自分ですが、レーシック難民化してからは多少は役立つことを書いたほうが良いのかなぁって意識がちょっとだけある時期がありました。

ありましたが。

もともとノー推敲ノータイムで書き上げてたスタイルなのもあって誤字脱字をちゃんとチェックして見やすいように改行したりフォント弄ったりするのは面倒なんです。なので今日もいつものようにタイトルで実直感想ぶち込んで後はいつもようにノリと勢いでダガガガガ!と打ってりゃなんぞできるだろうってやっております。マネタイズブログならそういう努力も必要なんでしょうけども。

まあ自分の場合はいつか誰かがお疲れ様ってぽんと1億くらいくれるでしょう。ここまで苦労して自力で医学界に必要そうなレポートを無料で公開してるようなもんなんだから。税金対策に眼科医が笑顔でくれ…ないだろうなあ。無料で人の人体実験の経過を掠め取る連中って良いよね…

ええとすでに最初の数行であたり何を書いたか忘れ始めてきました。タイトルで吐き気のこと書きましたっけね。そうそう吐き気。レーシック後から始まった地獄の24時間吐き気に関してはほんと斜視手術をしてくださった某大学病院の先生に感謝するしかありません。某所では神経内科にぶん投げされるし。レーシック手術先の品川近視クリニックは当然手術できるわけもなく、術後から斜視症状が出てることや吐き気などの症状を見ても再手術で再度角膜を削り屈折率をいじる提案しかできんって無能具合だし。切っ掛けお前らなのに。クソオブクソだわほんと。

ええとまた脱線しておりますか。

それで再度の斜視手術を今年度末にするわけですが最終調整を今月の診察で決めるのだそうです。ちょっと調整量が今回は少ないため難易度が上がってしまうそうなのがストレスフル。最悪もう一発なケースだそうです。ああもう考えるだけで嫌になってきた。痛い痛くないかでいや眼玉の筋肉引っ張り出して切るからそりゃ痛いし調整量がズレたらと思うと…。

病院なんて皆無な人生だったのになあ。と、そんなちょっと不安吐き出し思考まとめでした。そうか不安感じてるんだな俺。もうどうにもならんのにな。

テグレトールの副作用における聞こえる音がおかしくなる現象について

(゚Д゚) みかこしのBlack Holy良いよね…

良い…

独り暗闇で呟いて絶賛気持ちわりいな俺…と自己分析しつつこんばんは。染井です。今日も眼球と顔面をああでもないこうでもないと捻ってるのはいつものことなので別の話題。本日は耳の話題。

声優の小松未可子さんが少し前に音が半音下がって聞こえるというTweetをされておりました。

自分にもレーシックの後遺症で日常生活が送れなくなっていたときにアレコレ処方されていた薬のひとつ「テグレトール」で同様の症状が発症したので、再掲載というか警鐘というかまあ実例として情報をまたネットの海に投げ捨てておきます。

共有財産になる情報は何度も載せて良いってばあちゃんが言ってた

自分は絶対音感はおろか相対音感も怪しいほうなのですが、それでも会社の電話音や普段聞く音楽にとても違和感を感じましたので音を生業にしている人は症状を感じたら医師に力説したほうがよろしいかと思われます。

というのも自分の場合は処方された経緯がそもそもお前の症状があるのはわかっても何が効くかわからんから試しに出すだけだぞ?と出されたもの。そのため長期服用は元々予定もありませんでしたが、いきなり副作用が出てあらあららと。また医師も音の副作用に関しては知らなかったので。怖いわー。

ああ、別にこの薬は危険だから止めとけって話ではないのでご注意を。あとで調べたらテグレトールに関してはメーカーも原理は不明ながら音の聞こえ方に変化を与えることがあると認識しています。副作用が出るので自分には合わなかっただけな話です。(というかいくら三叉神経周辺が常時痙攣しててもそもそもレーシック後の吐き気や平衡感覚の狂いに処方しても無意味な気がする。)

だがレーシックなら止めときましょう。少なくとも品川近視クリニックには近づかないようにしましょう。レーシックしてなきゃこんな薬の名前すら知ることもなかったのに。

当時の音に違和感を感じてるエントリー

somei2012.hatenablog.com

試していた薬など

somei2012.hatenablog.com

しかしもう3年以上も前なのかこの話ですら…ほんと眼球も体調も全然快方しそうにないな…

またですか。ボブ・マーリーを聞いてリラックスしてたただけなのにまたですか。

(゚Д゚) またかよお前

f:id:somei2012:20170917171722g:plain

はい。今日もでました閃輝暗点のスパイラル幻想。またですか。数時間死ぬが良いですか。

閃輝暗点 - Wikipedia

(一応なにそれ?の人のためにWikipedia先生↑)

以前は風呂から出てすぐ、その前は昼飯を食べてる時、その前は吐き気で横になって収まったか?と起きたら発動で今回はパチノックスに座ってゆらゆらーとレゲエを聞いてただけ。条件がバラバラで傾向も対策もしようが…えぇと、日数だけだと一ヶ月ぶりくらいでしたっけ。ちょっと今回は前回からの期間が早すぎませんか。北朝鮮でももう少し期間あけて暴走してると思うの。

まあこっちの痛みで死ぬことはありませんのでしばらくしたらスゥー…っと消えるのでよかですわ。レーシック後からのクソ吐き気と眼球の圧縮に比べたらこの程度の痛みは地獄の入り口程度です。まあこの後すぐに寝込むんだけど。対策できる痛みに対応するのは当然だよなぁ?

しかし今日の条件は台風のせいで気圧変化のせんが濃厚なのだろうか。でも今まで頭痛に限らず登山してた頃でも気圧変化で体調不良になることはなかったのになあ。レーシック後に駆け込んだ名大病院で見てもらったMRIでも脳に異常はなかったのに。といってもこれも数年前の話か。もう体はボロボロなんすかね。障害年金でも申請しますか。基金は眼科医が全部払えばいいです。