嫁ができるまで淡々と更新するよ

淡々と更新するつもりがレーシック難民になりまして…

Info 1

Info 2【重要】 医療問題弁護団 レーシック後遺症相談ホットライン

  • 実施日時 : *延長されました!前回繋がらなかった人は是非!
  • 電話番号 : 03-5698-8544


Creative T12 Wirelessを買って3ヶ月くらい

眼が死に体なためストレッチ以外は割りと本気で音楽聞くしか癒しがない染井ですこんばんわ。その割に体が硬いのですけど。なせだ。

何を聞いてるのかは先月末あたりに四半期別に聞いてたアーティストを載せてた気がするのでそこを参考にしてもらうとして、再生環境は基本的にスピーカーから聞いてます。

Creative T12 Wireless デスクトップ ステレオワイヤレス スピーカーシステム Bluetooth SP-T12W

Creative T12 Wireless デスクトップ ステレオワイヤレス スピーカーシステム Bluetooth SP-T12W

で、リンク先が使用スピーカー。

詳細はめんどいのでググればよいです。基本人間は恨み辛みがないことにそんなエネルギーさくわけないのです。

まあ特徴としては値段そこそこなのにBluetoothまで対応してたのが購入理由なんですが概ね満足な出来してます。室内でBluetoothいるか?と思ってましたが、パソコン起動しなくてもiPhoneからさくっと再生できるのでいいので超便利。

懸念だったBluetooth接続で音質の劣化は正直よくわからなかったです。以前テグレトールの副作用で音程が下がるのはすぐに分かったのですけど、これはさっぱり。微塵も分からない。誰だBluetoothは音が劣化するなんて言った奴ァ!?てくらいわからない。

眼だけでなく耳まで腐ってたかこのクソ難民が!とオーディオマニアからは怒られちゃいそうですけど、そう感じるものはしゃあない。一応可聴域は250Hzから8000Hzまで測定して全領域20db以下の音圧で聞き取れる正常耳アンド三半規管がデータとしてはありますが、音を認識できるだけで音楽として理解する脳が狂ってるかもしれないですし。品川近視クリニックからしたら俺の脳は狂ってる扱いでしょうから。というか脳が…って言いやがった。言った。

今日も眼が内部から引き千切られてるかのよう

例えば俺のレーシック手術に関わった連中が幼いころ雨のなか寒さと空腹で震えている子犬を助けていたとしよう。

( ゚Д゚) だが許せん

治すこともできないならせめて同じ苦しみを奴らやその家族に味あわせてやりたい。治せもしない。因果関係を追求しようともしない。新規患者への手術リスクに俺のようになっているものがいても説明をしない。そりゃ説明したら手術なんてしないものな。で、同じようになったらまた何事もなかったかのように捨てる。

こんな連中を許せるわけがない。

Web拍手返信

> キチガイコメを送ることで何か得をする人がするのでしょうか

俺のレーシック業界に対する敵愾心を煽りたい、単純に気が触れており目につく物全てに噛みつきたい、レーシックを批判されると憤慨する立場。こんなところでしょうか。

> レーシック手術前に裸眼で屈折を調べたと思いますが屈折検査の前にコンタクトを一週間はずしておいて真の屈折率がわかるようにしてくださいって言われましたか?

あまり記憶無し。というのもメガネ派だったので。

俺のレーシック手術担当医のその後

手術後に一度もあってない

意図的に品川近視クリニックが合わせないようにしてるかどうかはわからない

疑問に思い経歴を調べると綺麗とは言いがたい医師だったことを術後に知る

だから品川近視クリニックに出入りして資金を稼ぐしかできなかったのかもしれない

でもそれでも術後の経過がよかったならそんなのでも気に留めやしなかっただろう

しかし現実は死んだほうがましなほどぶっ壊れた眼と体のままだ

いまその医師は愛知県外でクリニックを立ち上げている

経歴紹介に品川近視クリニックの文字は一言も無い

医者ってなんだ

寝たい

眼がひっぱられ続けてる
眼を閉じても開放されない
わけがわからない

「レーシックの権威」な東大教授様が祝儀100万円受領で解雇なんだとさ

( ゚Д゚) あー!眼筋の痛みがさああああ!!

眼筋。眼筋てなんだ。

眼球に乳酸フルチャージしたかのような痛み。そもそも眼にでるのか乳酸。勢いで書いてみたが鉄アレイでアームカールしたときの3レップ目の上腕二頭筋の限界プルプルのあの感覚が眼にある感じが近いといえば近いかもしれない。ただしこちらはリセットできないのが致命傷。それは死ねる。死んだ。死ぬわ。

ニュース

イニシャルで一応伏せ字ですが検索すればすぐに出てくる。こんな感じで認可のときも色々あったのだろうよ。

ウェブ拍手返信

> 非常に強い精神力をお持ちですね。尊敬します!一日も早く、劇的に回復されることを願ってやみません。文章も好きです。

なんかよく誤解されるけど俺はそんな強くないのよぉ…

> 目の手術で高いコース・安いコースを作って、安いコースは古い機器で手術やるとか新人の医者にやらせるとか冷静でなくても狂気の沙汰だと分かりそうですが。最近はめっきり無くなったが、一時期はTVCMも大量に放送されてましたね。メガネが格好悪いという風潮を作ったり、病気でもないのに手術して視力を手に入れるのは賢い事だという洗脳まがいのことしてたマスコミも悪いんだろうな。

医療業界にマネジメントを持ち込んだあげく責任を取らずに逃げまわる連中はいますぐ死ねばいい。殺す権利をくれ。

有楽町の品川近視クリニックで副院長をしていた富田医師が新しいクリニックに移動?独立?

これといってかけることはいつものように眼の痛みと眼筋の異常しかない。

以下、興味深いというか怨念増強リンク

コロコロさんが昨年度あたりにもう富田医師はやめるんだろ?なニュアンスで更新をしていた記憶があるので急に立ち上がった案件ではなく計画的な気もします。

レーシック受診患者が激減のなかで銀行が融資するとも思えません。なので今は閉鎖した増田記念アイケアクリニックや東京近視クリニックのように品川近視クリニックを運営する翔友会資本で運営されるかその辺の関係者に資本提供を受ける線が濃厚でしょうか。

というか俺が融資担当だったら事業計画書見るまでもなく破り捨てる。ビジネスでも関わりたくないこんな奴らに。

死ねばいいのに

眼科医にまさか殺されかけるとは思ってもみなかった。レーシックという術式そのものが悪いのか、品川近視クリニックという組織が悪いのか今となってはわからない。はっきりしてるのは今はもう眼をつぶってても眼が締め付けられるようになってしまったこと。締め付けられるというよりも握り潰されるという表現のほうが近いか。レーシックを品川近視クリニックで受けて2年。この間に眼科医は何をしてくれただろう。手術した医者にもずっと会ってもない。医者の仕事は人を治すことじゃなかったのか。人の体をぶっ壊すことが仕事だったのか。死ねばいいのに。

レーシック手術後の過去ログ

4日目の日記

いわゆる過矯正状態で気持ち悪い状態が続いております。遠くを眺めるには申し分ないのだけど自分の目の調節が全然追い付いてないみたいで吐き気がウボアアアアアアアア。

http://somei2012.hatenablog.com/entry/2012/01/31/235852

術後すぐからおかしくなって結局いまも続いてるのだよなぁ…でも術後2週間から3週間の間くらいは割りと体調はよかった期間もあったと思ったのだけども逆に考えれば1週間しか良かった時期がないのか…どうしたらこの眼の締め付けやこわばりがなくなるのだろう。マッサージや休憩でどうにかなるものじゃないんだよほんとこれ…