読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁ができるまで淡々と更新するよ

淡々と更新するつもりがレーシック難民になりまして…

Info 1

Info 2 レーシック後遺症相談

  • レーシック後の吐き気や神経の付随運動など後遺症は基本的に治りません。術後1000日後の結論です。
  • それでもどうにかしたいなら医療情報弁護団に相談がもうてっとり早いです。


レーシック手術後 1300日後の症状

最近の更新頻度落ちはこころが折れかけてるのもありましてーな染井ですこんばんは。痛い。左目痛い。軋む。

最近、結構な長文コメントが届いてるのですが掲載も返事もできなくて申し訳ありません。もうコメント開放して好き放題書き込んで貰う形のほうが良いかもしれません。って好き放題ってことだとまたキチガイが沸くか。あれはなんなんですかね。俺が本気で金貰ってアンチレーシック情報流してるとでも思ってるんですかね。

そうそう、ニュースで知りましたが子宮頸がんワクチンの副作用の診療手引を日本医師会が公表しましたね。あっちも医者をたらい回しにされて心因性だの気のせいだのストレートに精神科行けだの散々な対応を取られてると聞きます。遅い対応ではあるものの上がそれなりの動きを示してくれるのはまだ希望を持てますね。ソレに比べてこっちは…

手術先

品川近視クリニック名古屋院

5m視力

右:2.0 左:2.0 両:2.0

50センチ視力

右:0.5~1.2 左:0.2~1.2 両:0.1~1.2

幅が広いのは気合入れれば見えないこともないってことで。基本眼力入れないと見えないです。特に片目。

近点距離

計測不能。

( ゚Д゚) 40センチ(機械限界距離)でも合わせれなかったので…

普通は年齢的に20センチほどで焦点距離が合うようで、まず計測不能はありえないそうです。と言われてもぼやけた物体が通りすぎて行くだけでして…となり、プラス2.0Dを加入したレンズで再トライしたら20センチほどに焦点距離が左右とも落ち着きました。が両目は複視状態から合わせることができずそっちは計測不能。いや、ピントは合うんだけど二つの物体のままでいい?と聞くと合わせた状態で!と言われるので頑張ってみたけども。という。この辺りに何か原因がありそうな?

光の眩しさ

変わらず眩しい日々。術後初期の蛍光灯のある部屋に入っただけで吐く状態はなくなりましたが、明るい部屋にいると複視症状が増え、吐き気、頭痛、動悸がやはり出てきます。縮瞳、散瞳は機能しているとのこと。少し左の動きが鈍いかも?とは言われてます。

ハロ・グレア

まああるんだろうけど昼間の眩しさや反射光の増大に比べたらそれほど。

左右の色調差

右目が赤み、左目が青み。片目でみると気にはなる。両眼視中はわからない。複視状態だと嫌でも分かるので嫌になる。

複視

ほぼ四六時中外れるのと寄せるのを繰り返してる。複視中は近くはさっぱり見えないが寄せる際に輻輳がかなり入るのかそれでピントがあう。片目だとほんと近くは何も見えない。近く見るためには輻輳頼りといったほうがいい。だから水晶体で調節して合わせる近点距離検査は計測不能だったのでは?と推測できる。2D 加入したら見えるようだし。でも両目だとそれでも合わないのはそっから輻輳が入るので調節が狂うから?輻輳不全なら寄せることもできないだろうからよくわからない。縮瞳と輻輳とピント合わせのバランスがおかしいのだけはわかるがそこからどうしたら楽になれるのかがわからない。

眼位

間歇性外斜視。遠方22プリズム安定 近方20~50プリズム不安定。

身体的な不調

慢性的な吐き気、慢性的に頭痛、目の周りの過剰収縮、左目奥の眼痛、左胸鎖乳突筋&左顎なぜか痛い。

総評

いまだ不自由。何もうまく見えなかったけど眼も体も元気だったレーシック前のほうが健康的な生活だった。

品川近視クリニックのFacebookにありのままのレビューを書いた結果

少なくとも事実しか書いてないんだが

( ゚Д゚) 消された?

時系列表示しても出てきやしないのだけど削除?削除なの?事実ならなーにが信頼と安心だ。都合悪いことは載せることもできないで何をほざいてやがる。

例え俺が自殺したところでレーシック被害として報道されることもなく消えていくのだろう

寝起き
複視状態、頭痛、左目圧痛、左目眼筋下方向き時鈍痛、側頭が後方へ収縮、おでこ付近筋肉が頻繁に上方に収縮、左目遠方でも少し霞む?、首後方、背中に常時ピリピリと刺激痛。過矯正からの眼精疲労を疑う。

遠視メガネ使用
目頭激痛、顎周り筋肉常時収縮、左上顎痛発生する。目の内部痛増強、側頭収縮多少緩和、複視増。頭痛緩和。だがそれ以上に目頭痛が尋常でなくなる。悪化する眼位異状の調整負荷を疑う。

どっちが楽かと選択するもどちらも選べない。対処作としては使う筋肉が変わるようでかけたり外したりを繰り返すのがまだましかという程度。

またコンタクトが尽きたので自分で調達中。理由としては品川近視クリニックからの指示。通うだけで費用がかかるので他所で手に入れてもよいのでは?との提案により。当然自費。本音は金にもならん患者に時間とられるのが面倒なんだろうと邪推。

とはいえ品川近視クリニックに何度かコンタクトも試しにもらって効果がいまひとつなのでまたくれとも言いにくい。実際、行くの面倒だし。そもそも術後に問題なければこんなにも通うつもりもなかったわけだが。軽く計算すると交通費だけでNexus7買えてる程度にはかようはめになったが。そういやメガネや他へのセカンド料金まで加えたらipad買ったうえにモルディブでもいけたような気もするがとにかく未だにレーシック前の健康体だけは手に入らない。医療、医療ってなんだ。

死ぬがよい

昔のシューティングってある地点で死ぬとパワーアップアイテムもなくてどうやったって復帰できなくて死ぬゾーンがありましたよね?そんな日々の染井ですこんばんは。死ぬがよい

まあ、変わらずです。変わらず。目の周りはよくわからん痙攣しておるし、目の周辺筋肉は秒単位で突っ張りと収縮と引きつけして電気刺激でも受けたかってキチガイな動きのままで、室内の光ですらなぜか数時間いるだけで吐き気を誘発し、複視の視界で物のの外郭が複数万華鏡写輪眼なままなわけです。変わらずです。いやあ人体って普通は適当する能力があるはずなんだけどね。いやもうほんとすげぇなレーシック。定向進化洒落せぇ!って破壊力です。ああ安全で安心な技術でしたね。奴ら的には。

広告を非表示にする

名古屋アイクリニックに行ってみました

無駄かなと思いつつ。結論から言えば無駄だったのですが。

代表の中村医師は少なくとも自分の現状を知っているにもかかわらずレーシックは安全というスタンスを貫いている。条件としてサイプレジンを使えばとか、安全安心ネットワークの施設ならとか上げてるにしてもリカバリーのできていないレーシック後の後遺症満載の患者を実際に診察しておきながらそういう立ち位置を維持してるってのはどうなんだろうな。手術している患者が後遺症に苦しんでいる患者はいるのですか?や予測できない訴えのある患者としてどういう症状が過去にいたのですか?など質問したら医師はどのように答え、どう回答するようにスタッフには指導しているのだろう。ここで手術したわけじゃないけど後遺症側の患者からみたら現状を知っておきながら火消しに回ってる医者に感じてしまう。ホームページを見ると尚更。安全と認識させるようなお知らせの多さからか。中国株がバブル崩壊してるなか安全だよ!って売りつける証券マンに相対したときの皮膚感覚というか。なんだろうな。病んでますかねあたしゃ。被害妄想ですかね。

レーシック手術後1250日経過

翔友会が運営する品川近視クリニックに足を運んだことが人生で最大の失敗だった。

もう経過メモする必要もない。変化がない。眼が今日もきしんでいる。痛い。側頭、眼球周辺筋肉硬直、眼位不全、変わらず変わらず。変わってねえ。人の人生を殺しきってさぞ楽しいのだろうよあそこに勤務している関係者全員。そのために医者になったんだろうな。患者の目玉破壊しても何食わぬ顔で過ごしてられるのだもの。それでいて自分はずっと不調抱えた患者がでても知らぬ存ぜぬわからん責任とらんよ?と逃げ続けれるのならそりゃ健康的に過ごせれるとか最高の人生だろう。死ねばいいのに。

第30回JSCRS学術総会

本日で毎年恒例眼科医の顔出さなきゃ…な学会が終わります。

第30回JSCRS学術総会

が、こんなものでしょうか。去年になってレーシックの実態調査を調査を始めたがそれも姿勢を見せただけ。調べたんだからいいでしょ?わかるでしょ?色々繋がりとかあるの?おおっぴらにしたくないのよ?って先生方の身内贔屓なご意見がよく伝わります。今頃になって調査開始する時点でやる気ねえものな。

でも安全・安心・満足度の高い手術を言い続けるんだろう。後遺症をずっとわからない。わかんねえ。聞いたこともない(調べたこともない)と言い続けてればよいのだものな。楽でいいな医者って。それで保険点数改定で文句ってか。いい身分だなほんと。

品川近視クリニックと錦糸眼科を相手取ったレーシック関連の医療訴訟が、関係者の間で注目を集める

レーシック裁判関係の記事です。まあまんま引用します。

news.livedoor.com

f:id:somei2012:20150613185454p:plain

なんで金融系の情報サイトからこういう記事が出たのかいまいち把握できませんが、現状をお伝えできる唯一の記事のようですので記録です。

以下、気になるところを引用&ひとりごと。

品川クリニックを相手取った訴訟では、2名の患者が術後コントラスト感度低下、5名が過矯正による眼精疲労、3名が術後ドライアイの遷延化を訴え、錦糸眼科を相手取った裁判は、2名の患者が術後コントラスト感度低下を訴える。

争点としてはガイドライン違反かどうか、ガイドライン違反にしてもちゃんと説明をしてたのかどうか、その後の患者への治療対応でのなんだかんだは適切な対応であったのか、何名も同じ症状を訴える患者がいたのではないか、こんなとこで突っ付き合いするのでしょうか。

自分のケースだとガイドラインには違反扱いではなさそうだけど「近くを優先」と要求してたのが特にやりとりもなく遠視にされたうえに翌日からの吐き気や複視に対して「まずは他所の病院へどうぞ」対応だったりとそこは説明義務以前に医療機関としてそれいいのか?ってのがいの一番に突っ込まれるところでしょうか。

原告側の代理人は、レーシック被害対策弁護団(団長梶浦明裕弁護士)が務め、数十人の弁護士が訴状に代理人として名を連ねる。被告側の代理人は、品川近視クリニックは、中城重光弁護士、伊藤芳朗弁護士、山之内明美弁護士、田代奈美弁護士、市川裕子弁護士。錦糸眼科の代理人は海野秀樹弁護士だ。

ああ…俺のブログ記事が品川近視クリニックを運営する翔友会の名誉だのなんだの侵害しているって個人情報開示請求してきたときの弁護士って…なるほどねぇ…

現在は、4件の訴訟とも、東京地裁の医療集中部で弁論準備手続き中であるが、

現在は弁論準備手続き段階。さて、どう落とすのやら。そして関係者の間で注目って関係者ってどこのどいつらなんでしょうかねえ。レーシック手術後に地獄の日々を送ってる患者がいるのを知っていながら何もしてこなかった関係者連中かその当事者連中のことなんですかねぇ。

湘南メディカルクリニック大阪院 眼科部門(旧新宿近視クリニック大阪院)が閉院

自撮り棒ってのを初めてみた染井ですこんばんわ。しかもタブレット。しかも外人。地方見学にも来ていらしたのかしらん。何もない地域だけども何か来てよかった!と思えるようなことがあれば幸いだ。しかしあるか?あるかなぁ?

新宿近視クリニック大阪院の閉院について

他のレーシック専門クリニック同様、建物はあるけど営業日が月に数回と実質開店休業だったタイトルの大阪院が閉まるようです。ってなんで俺はレーシック界隈ウォッチャーみたいなことしてんだろうな未だに。ばっかじゃねぇの!?と我ながら思う。レーシックの後遺症まみれになるまでこの界隈のことなんざ何も知らんかったのに。

f:id:somei2012:20150605194524p:plain

話がそれました。で、後の診療は大阪の神戸神奈川アイクリニックが引き継ぐということです。(遠方まで行けるなら新宿近視でも可能)要は品川近視クリニックには引き継がせねえつうことのようです。同じ美容グループ資本だから商売敵に借りを作りたくないのか、同じ業界的に何か知っていて品川近視クリニックに回せない理由があるのかは知らんです。

まあ俺個人の体験からの意見としたらそりゃ辞めたほうがいいわってのが聞かれた瞬間に即答する返答です。理由?言わんでもわかるでしょ?

安田医師っていま何してるの?

ところで、サッカーの本田選手を手術した安田医師はまだ新宿近視で執刀はしてるのですかね?

横浜相鉄ビル眼科でレーシック以外の診察をしていたのは知ってますが、ある日を境に紹介からも削除されたのでどこにいらっしゃるのでしょうかね。本人の口から噂で流れている「レーシック術後の投薬で患者の片目を失明させた」という件について聞いてみたいものです。

参考:レーシックはやめときや 2年以内に失明するから ソースは俺 : でた速

いくつか毎年実施される屈折矯正学会の演題を見ても名前はないし、学会発表を調べてもその事例が見つからないので。事実なら今後の日本の屈折矯正の発展のために貴重な事例であるため公にして欲しいところであります。「レーシックで失明はない」と慶応のおっさんを始め説明してますが「でも医者の対応次第で失明もありうる」ということならば周知すべき絶対事項です。

品川近視クリニックの関係者は俺の症状に関しては一切公表する気はないようでんで、日本の眼科医療の発展に安田医師が現場で得た貴重な体験・情報を後世に残してくれることを期待します。