嫁ができるまで淡々と更新するよ

嫁探しどころかレーシック難民になりましていまだ健康を取り戻せない日々を送ってます。

Info 1

Info 2 レーシック後遺症相談

  • レーシック後の吐き気や神経の付随運動など後遺症は基本的に治りません。術後1000日後の結論です。
  • それでもどうにかしたいなら医療情報弁護団に相談がもうてっとり早いです。

Info 3 手術後経過日数



レーシック手術後約2100日後にしてやっとこさ人並みの生活を取り戻せれたかもしれない

多分気のせい。

そうわたしのゴーストが囁くのですが、メモも兼ねて。まあともあれ現状こんなところです。そうなんです。ちょっと調子良い。なんか楽になってきた。嘘、私の年収低すぎっ…!?と現実を切々に噛み締めてるところです。

でも左目が圧縮されてるようにずっと麻痺してる感覚なのに勝手に動いたりするのは変わらず。でも、吐き気に関しては人並み程度に戻れてます。理由としては再度の眼玉切り刻みの斜視手術後の傷が治りかけてからなので輻輳での神経負荷が緩和したんだろうって。が、パソコンやスマホを見てると吐き気を誘発しやすいので近距離での調節負荷が問題ないってことはなさそうです。

自覚症状ってのは説明しにくいのですが、数値化してレーシック直後の吐き気を100としたら今は40-20くらい。初めての船酔いが80、インフルエンザの吐く直前が70、酒飲みすぎが20くらいの感覚。あー、うん、数値化は難しいな、やっぱ数値は適当です。レーシック直後の死を覚悟する吐き気と頭痛と動悸が最大値だったのが伝われば良いです。良く自決しなかったよ俺。

そんなこんなで斜視手術効果有りかなあといったところです。

ただレーシックしてから始まったチック症のような眼球や顔周辺のつっぱり痙攣はもう手を施しようがないと執刀医からも言われました。やるとしたらボトックスなのだそうですが残念なことにここでは顔面ピンポイントではやってないということで紹介状なら書けるけど?な状況。北里大学行く?どこか行きたいところある?とまで言われてしまいました。いや、うん、ここまでやってくれただけいいんだけどさ、レーシック推進してたとこだろうが、学会で手のひらクルーしてようが治るなら行くけどまだ博打人体実験続くんだなあ…。

ああ、こうやって効果があったと書くと後遺症に苦しんでる人が食いついてしまうかもしれませんので一応書いておきますが、通常の斜視発症と違いレーシック後からのクソ面倒くせえ症状発現からなので保険適応とはいえ手術は博打ですのでお忘れなく。特にレーシック医が斜視手術が術後からの後遺症に効果があったとか言ったら信用してはなりませぬ。そいつは絶対に斜視手術後の俺とあったことも診察したこともねえからな。後遺症で死んでる状態から斜視手術後までの俺を診察したことあるのは浜松医大のS先生だけだかんな。

俺の術後からの事を知っていながら年末年始だからとレーシックやICLを考えてる知恵遅れは先に遺書を書いておけばいいよ

年の瀬に呪詛を送る染井ですこんばんは。はいはい今日も吐き気吐き気。はいはい今日も眼球びっこびっこ。

品川近視クリニックでレーシックして術後2100日以上過ぎても改善はなく、レーシック以降にどうにもならんくなってる眼位異常のためにメス3発を眼球に刻んでみても眼位はある程度戻ったものの吐き気や眼球周辺の痙攣や硬直は改善とはほど遠く、

(゚Д゚) あー手術前が一番健康ですなー!

と来年も変わらず連呼しそうです。備忘録としてがのものがずっと続くとはあーほんとやりやがったわ品川近視クリニック。いまだに後遺症というより障害として残り続けてるからなクソ眼科医連中が。ほんと人生奪われたままか俺。眼科医に20代の手術で人生棒に振るとは思わなんだなあ。

それでは健康体の方は健康であることがマジで奇跡の産物だったと感謝して来年もお過ごしください。良いお年を。でもレーシック関係者は早く全て暴露して死ねばいいよ。

再斜視手術後 7日目

多分一週間ぶりぐらいの染井ですこんばんは。とりあえず生還してきました。とりあえずご報告。とりあえず。

まだ完全とは言えないというか結局レーシック以降の眼の周辺のわけわからん痙攣もどきや引きつけに関してはあまり効果は望めずというのが現状の感想。

ただ同様にレーシック以降から始まったあごまわりから首、胸鎖乳突筋のコリ、固まり、つっぱりは今のところ緩和している。これは前回の斜視手術のときもそうだった。眼精疲労というか左右眼の調節がうまくいけばならないみたい。まあ理屈通り。全てがこうやって説明できたらいいのに。が、糸が溶けて複視が再度戻るとこれもまた戻ったのでもう少し経過を見たいところ。

つまりあれだ。まだ何とも言えない。以下、ついったーでデイリーなモーメー。






では明日から有休タイムがフィニッシュしたので社会復帰をしてきます。書類はいけそうだけどパソコンはなぁ…。どうなるやら。

さらば目に見える世界

メニエールで目に見える…ってオヤジギャグというかわけわからんフレーズが急に浮かんだので速攻メモ(ブログタイトル)に採用してみた染井ですこんばんは。私ももう歳ですか。

ええとお久しぶりです。なんぞ思わせぶりなタイトルですが失明したわけじゃありません。心配させてしまったらすいません。まあ今週また眼玉をいじる手術するだけです。

はっはー!見てるかクソ眼科関係者どもがー!これで俺の体だけで5件の眼科手術回数だぞー!今日も誰も責任も取らずに後遺症研究もせず新たに手術台に乗せて業界全体を腐らせてるかー!!レーシックの後遺症組は放置の姿勢で今日も医者の面してっかー!!そろそろ免許自主返納を一人くらいしたかー!?するわけないかー!!他人の人生なんてどうでもいいものなー!!綺麗事を吐くだけで行動で示すの誰一人いなかったものなー!!

と、いつもの呪詛を関係者各位にばらまいたところで、ええそうなんです。今週例の手術日です。これで少しでもレーシック手術以降の訳わからん眼球周辺の動きや吐き気動悸が少しでも手術前のようになればと期待をして手術望むつもりではありますが、まあ正直なところ多分これでもダメだろうと思います。まだ日経平均が3万円到達のほうが可能性あるよ。

そもそも最初のレーシック屋が本来責任をもってケアするのを別の医療機関で治療してる時点でどうなってるのよアレよアレな状況。だってしかたねえだろう。品川近視クリニックで何ができるんだよ?せいぜいこのブログ潰すために弁護士をお出ししてきただけじゃねえの。予測じゃなくて過去形で実話なのが質悪いわ。安心安全誠実ってセールスどこいった。おう医療倫理どこいった。

somei2012.hatenablog.com

そんなわけで物理的に眼を切り刻むのでしばらく更新は途絶えると思います。多分教授つながりで勝手に俺の治療経過はレポートとして盗られそうなのだけが残念ですが少しでもレーシック前の健康体だった頃に近づくことができればと願いながら後数日を過ごそう思います。

では全てのクソ眼科医がもれなく路頭に迷うことを祈りながらさようなら。

レーシック医をすり潰す党なんてのがあったら迷わず入れるところだった

日経ヘイキンズが15連勝近く誘い受けしていたり選挙で自民が圧勝で終えたこの頃。任天堂もこのタイミングでついに年内最大カードの「ぶつ森スマホ」を切ってきたりと俺の周辺でバブルが起きたりしてますがいかがお過ごしでしょうか。わたしはまあいつも通り至って変わらずの日々です。

ええ、眼球やその周辺を相変わらず四六時中ねじねじ発狂してる日々。健常人には意味わからんだろう表現なのは相変わらずです。いつパーキンソン症候群になったんだっけ…ってわけのわからん眼球の痙攣や収縮のおかげで淡々と殺意がいつもの方角に飛んでる日々。

で、そろそろレーシック以降の眼玉を切り刻むイベントという名の再再再手術が控えて居ります。また血の涙を流すの…ってやっぱ考えると憂鬱。いや、神経内科医に聞けばメンタルは正常域なのだそうですが、正常ってそもそもなんなのだって哲学。我痛みを自覚する故に我有り。それとも毎日セロトニンダダ漏れのハピラキヒャッハーな人生を送ることが正常なんですかね。そこまでいくとただの脳内物質ジャンキーなだけか。

そろそろ俺だって幸せとは言わずともそれなりに健康な人生を取り返しても罰は当たらないと思うのだけどこの世はやったもん勝ち、逃げたもん勝ちなのが現状。少なくとも俺のレーシック絡みだけでもそんな様相。執刀医の細見雅美医師や元品川近視クリニックの院長していた松田淳平医師も転職先の経歴でいまだに品川近視クリニックにいたことを消滅させているし。ああ綺麗事ばかりで反吐がでる。クソだ。クソだ。クソったれが。俺だけか。人生を奪われたままなのは。いいからよこせこいつらの人生。