嫁を迎えるまで淡々と

築37年の中古戸建てを購入した独身アラフォー備忘録

喉に魚の骨が刺さった感覚が始まってから3ヶ月経過

今年の2月末頃から違和感を覚えたマイ喉。

咽頭内でカルシウムが固形化したのか、魚の骨が刺さったのか、砕いたアーモンドがどこかに入り込んでるのか、鋭利な何かが未だに喉に刺さってるような感覚が抜けません。

連日チクチク。連日フラストレーション。我慢できる痛みなのがまた憎い。

もうこれはあばよ俗世のフラグなのでしょうか。

somei2012.hatenablog.com

症状

現時点の症状。

  • 日常的に右喉辺りがチクチク
  • 違和感はあるものの激痛ではない
  • 会話や声を出す際に痛みはない
  • 食べてるときに引っかかる感じはない
  • 食後にお茶を飲むと一瞬チクッとくるが連発はしない
  • つばを飲むのが少々やりにくい
  • 腫れてる痛みや炎症の感覚はない
  • 自分で喉を何度も照らしてみると綺麗な喉をしてるなって惚れ惚れする

最初の病院の診察からしばらく過ぎても悪化はしてないけど改善に向かう気配なさそうです。永久コンボをジリジリとやられている感。神経逆撫。頭沸騰。滅尽滅相。

なので「しばらく様子見しましたが、まーた診て貰えますかねー?」と電話確認すると医師から「前回ファイバーで診ても何もなかったのでやれることはないじぇー」とお返事。素直過ぎる。

レッツゴーセカオピ

ということでセカンドオピニオンに行ってくることにします。

最初の耳鼻咽喉科同様にファイバーで見てもらって駄目ならレントゲンでもCTでもやって頂戴でございますわーと。日常生活でのチクチク感が大変お邪魔なのですわーと。初診料と診察料で万円持ってかれてもしょうがないですわーと。

で。

市内の耳鼻咽喉科を検索すると住んでるエリアの近くにはないという。市内全域でも10件くらい?需要ありそうな分野なのに開業するには採算がきついんですかね?

まあ、そもそも近くには内科すらなく、健康を損ねたら虚無るぞ我って環境に住んでたことを思い出しました。そんな理由で駅前まで行かなきゃダメそうです。

でも車を売却して自転車か公共機関しか交通手段はない私。仕事帰りにフラッと行こうにも予約時間に間に合うかは微妙。こりゃ有休を使ってのんびり自転車を漕いで行くとします。d払いのクーポンも届いた事ですし。

私の明日はどこへ向かうのか。レーシック後の眼球障害だけで体の不自由はもうご遠慮したいのだがなあ。